このページの本文へ

DiskLibrary(ディスクライブラリー)

2007年11月28日 12時01分更新

文● Tom

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Q
バックアップしたCDやDVDから、ディスクを入れ替えずに欲しいファイルを探すいい方法を教えてください。
A
ディスクごとにファイル構造をカタログ化しておくことで、Mac上で欲しいファイルを検索できます。
今回紹介するオンラインウェア
DiskLibrary DiskLibrary
開発元/Obvious Matter
種別/シェアウェア(29ドル)
インストール/単純コピー
http://www.obviousmatter.com/

メディアの内容はカタログをとっておく

 CDやDVDなどに定期的にバックアップしているユーザーなら、1枚ずつディスクを入れ替えてファイルを探した経験があるだろう。しかし、「DiskLibrary」を使ってカタログ化しておけば、いつでも目的のファイルが入ったディスクを見つけられる。

 カタログを登録するには、ディスクのアイコンをソフトのウィンドウにドラッグ&ドロップすればOK。

DiskLibrary 登録できるのは、CD、DVD、外付けハードディスク、USBメモリー、サーバーといったMacにマウントできるメディア全般。あとからメタデータで検索したいなら、カタログ作成画面で「Catalog media data」にチェックを入れよう

登録できる情報は、ファイル名や拡張子のほか、作成日、アクセス権限といったメタデータだ。それらの条件で絞り込む「スマートカタログ」機能もある。

 ファイルを探すには、ウィンドウで検索すればいい。画像ファイルならプレビューも可能で、目的のファイルを指定するとそのファイルが入ったディスクをハイライト表示してくれる。

DiskLibrary
「Preferences」で設定しておけば、画像、ムービー、PDF、曲のアートワークなどのサムネールも記録できる。「Categories」は、スマートカタログで絞り込むためのカテゴリーを追加する項目だ

ディスクを挿入してからウィンドウ内のファイルをドラッグ&ドロップすればMacに保存できるので、あらためてファイルを探さずに作業できる点も便利だ。

(MacPeople 2007年11月号より転載)


■関連サイト

ご要望をお寄せください

付属ソフトでできないことを実現したい、Windowsでできる作業をMacでもやりたい──といった悩みや要望をお待ちしています。件名に「オンラインウェアQ&A」と明記し、都道府県名と氏名(ペンネーム可)、要望内容を「macpeople@mac.com」までお送りください。

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中