このページの本文へ

フェイス・ビズ、FOMA携帯電話機向け動画プレーヤーを開発

2007年11月15日 19時42分更新

文● 永島和夫

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 フェイス・ビズ(株)は15日、FOMA携帯電話機向け動画プレーヤーを開発し、ギガネットワークス(株)、NECビッグローブ(株)に提供開始したと発表した。両社の動画配信サービスなどでの利用が見込まれる。

 同社が開発・提供した携帯電話機向け動画プレーヤーは、携帯電話機にダウンロードして利用するアプリケーション。携帯電話機での全画面表示が行なえるのが特徴(FOMA 903i以降に対応)。また、電波状況に合わせて最適なフレームレートを算出し、状況に合わせたレートで動画を再生する可変フレームレート機能を備えている。フレームレートは端末/コンテンツごとにカスタマイズすることも可能だ。


カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン