このページの本文へ

標準構成は30万円以下

KOUZIRO、Core 2 Extreme QX9650搭載PCを発売

2007年11月15日 17時29分更新

文● 編集部 若林健太

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 (株)KOUZIROは15日、ミドルタワー型デスクトップパソコン「G-BREAK」(ギガブレイク)シリーズの新製品として、米インテル社の最新クアッドコアCPU「Core 2 Extreme QX9650」(関連記事1関連記事2)を搭載した「FRGB940」を今月下旬に発売すると発表した。B.T.O.に対応し、標準構成価格は29万8000円。

FRGB940
FRGB940(ディスプレーは別売)

 FRGB940は、Core 2 Extreme QX9650を搭載しながら標準構成価格を30万円以下に抑えた比較的安価な構成が特徴である。チップセットにIntel P35 Express、グラフィックスにはGeForce 8800 GTS(ビデオメモリー320MB)を採用。メモリーは2GB、HDDは500GBを搭載する。8種類のメディアに対応するカードリーダーも搭載している。

 標準構成の主な仕様は以下のとおり。

FRGB940
CPU:Core 2 Extreme QX9650(3GHz)| メモリー:DDR2-667 2GB| グラフィックス:GeForce 8800 GTS
HDD:500GB| 光学ドライブ:DVD±R DL対応DVDスーパーマルチドライブ
サイズ:幅190×奥行き480×高さ420mm| OS:Windows Vista Home Premium
標準構成価格:29万8000円

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン