このページの本文へ

3Di、ウェブブラウザーだけでセカンドライフに接続できる「Movable Life」日本語版を公開

2007年11月15日 15時39分更新

文● 編集部 若林健太

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 3Di(株)は15日、専用クライアントソフトをインストールすることなくウェブブラウザーだけで、米リンデンラボ(Linden Lab)社が運営するオンライン3D仮想世界「Second Life」(セカンドライフ)を閲覧できるサービス「Movable Life」(ムーバブルライフ)の日本語版をαサービスとして公開した。利用料金は無料だが、利用にはセカンドライフのアカウントが必要。

Movable Life
Movable Life

 Movable Lifeは今年10月に英語版がリリースされており、米国ではiPhone向けのサービスとしても提供されている。今回開始されるのはその日本語版となる。主な機能は以下のとおり。

  • ほかのユーザーとのインスタントメッセンジャー
  • 自分が接続した地点の地図を表示する
  • セカンドライフ上の任意の地点へのテレポート
  • キーワード検索
  • フレンドやグループに登録したユーザーの一覧表示

 対応ウェブブラウザーは、Internet Explorer 6.0/7.0、Firefox 2.0以上、Safari 3.0以上。


■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン