このページの本文へ

プラモ感覚のオールプラスチック製ATXミドルタワーケース! サイズから来週登場予定!

2007年11月14日 21時00分更新

文● 宇田川

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サイズからまるでプラモ感覚のユニークなPCケース「PCASE」が来週登場予定となっている。

サイズ製PCケース「PCASE」フロント サイズ製PCケース「PCASE」リア
プラモ感覚のユニークなサイズ製PCケース「PCASE」が来週登場予定となっている

 「PCASE」は、プラモデル感覚でDIYできるATXミドルタワーケース。部品総数はわずか15点、しかも接着剤やネジなども使用しないで組むことが可能となっている。
 素材はオールプラスチック製で、重量が2.78kgと軽量で、販売パッケージも小さく購入後の持ち帰りも非常に手軽といえよう。

サイドパネル サイドパネル
サイドパネルは3つのパーツを雨戸のように連結して構成する。製作には接着剤やネジは一切不要

 なお、サイズでは、樹脂製という特性上、部品の一部(天板等)に若干の歪みが発生している場合や、1000Wクラスの重量のあるハイエンド電源の搭載は進めておらず~600Wクラス程度までの電源を目安にしてほしいとしている。

リア ブラケット部
リアのブラケット部もネジ留めではなくフラスチック製のレバーによってカード類を抑える仕組みとなる

 主なスペックだが、サイズが180(W)×440(D)×428(H)mm。電源は非搭載。ドライブベイは5インチ×4、3.5インチ×1、3.5インチシャドウ×6。ケースファンは8cmファンがフロントに1基、リアに2基搭載可能(別売)となっている。また、フロントにはUSB/マイク/ヘッドホンの各ポートが搭載される。カラーバリエーションは黒(型番:PCASE-BK)、白(型番:PCASE-WH)、半透明黒(型番:PCASE-TP-BK)、半透明クリア(型番:PCASE-TP-CL)の4色がラインアップされている。本日よりサンプル展示を行なっているツクモケース王国では、予価が黒・白モデルが3480円前後、半透明黒・半透明クリアモデルが4580円とのことだ。

構成パーツ パッケージ
ケースはこのような大きさのパーツ15枚で構成され、持ち帰りにも便利なパッケージで販売される。サイドパネルはメッシュ状になっており、風通しは抜群だろう。なお、パッケージには作り方の解説もプリントされる(製品版には作成マニュアルも同梱されるとのこと)

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中