このページの本文へ

アートワークを軽くして扱いやすくする

地理情報開発、Illustratorのベクトルアートワークを切り抜くプラグイン「PlugX」シリーズの最新版を発売

2007年11月14日 18時07分更新

文● MacPeople編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

地理情報開発(株)は12日、「Adobe Illustrator」のベクトルアートワークを切り抜くプラグイン「PlugX」シリーズ2製品、「PlugX Clipper2」と「PlugX ClipperLite」を15日に発売すると発表した。価格は前者が2万790円、後者は8400円。

paccage
配置した画像を切り抜く機能を追加した「PlugX Clipper2」(左)と、リーズナブルな機能限定版「PlugX ClipperLite」(右)

PlugX Clipper2」は、オブジェクトそのものを切り抜いて不要なデータをカットするIllustrator用のプラグインだ。アートワークのレイヤー構造が維持されるためパスファインダーのように同じレイヤーでグループ化されてしまうことはない。レイヤーを利用して整理したアートワークは、切り抜き後もそのまま編集可能だ。

clipper-1
不要な部分のオブジェクトを消去するので、大きな地図データのいち部分だけを使用する場合に便利

また、切り抜き実行後に残す部分を、切り抜き範囲の「外側」か「内側」を選択できるので、両者を併用すれば複雑な切り抜きにも対応する。

clipper-2 切り抜き実行後に残す部分を「外側」「内側」の2通りから選べる

PlugX ClipperLite」は、「PlugX Clipper2」の機能限定版。ドキュメントにリンクまたは埋め込まれた画像の切り抜き機能はないが、「PlugX Clipper2」の半額以下で手に入る。

clipperLite
「PlugX ClipperLite」を使って切り抜きする際は、切り抜き範囲が「外側」削除に限定される

Adobe Illustrator 8以上にて利用可能。対応システムは、Illustrator日本語版が正しく動作するMac OS X 10.2以上またはIllustrator日本語版が正しく動作するWindows。


■関連サイト

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中