このページの本文へ

エアリア「極☆テラ」のSerial ATA対応版が登場!

2007年11月13日 23時41分更新

文● 宇田川

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 エアリアから3.5インチSerial ATA HDDが4台まで搭載可能なUSB2.0対応の外付けHDDケース「極☆テラ」(型番:SD-U24S)が登場した。

エアリア製外付けHDDケース「極☆テラ」(型番:SD-U24S) 本体
3.5インチSerial ATA HDDが4台まで搭載可能なUSB2.0対応のエアリア製外付けHDDケース「極☆テラ」(型番:SD-U24S)

 本製品は、以前登場した3.5インチIDE HDDを4台まで搭載可能なUSB2.0対応の外付けHDDケース「極☆テラ」(型番:SD-U24B)のSerial ATA対応版。側面パネルがスライド式で工具を用いずに取り付けが可能などの特徴は同様となる。

背面 内部
シルバーのアルミ製本体にはPCと連動可能な120Wの電源を内蔵。背面には排気用の80mm角ファンを1基備えている

 シルバーのアルミ製本体にはPCと連動可能な120Wの電源を内蔵。背面には排気用の80mm角ファンを1基備えている。また背面のディップスイッチ切り替えにより、4台を別々に認識する通常モードと、1台のHDDで認識するスパニングモードの2モードが使用可能だ。価格はクレバリーインターネット館で1万5954円、アークで1万5970円、高速電脳で1万5980円、T-ZONE.PC DIY SHOPで1万6480円。なお、ソフマップリユース総合館にも近日入荷となっている。

パッケージ ポップ
背面のディップスイッチ切り替えにより、4台を別々に認識する通常モードと1台のHDDで認識するスパニングモードの2モードが使用可能

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中