このページの本文へ

写真/音声/動画を複数の共有サイトに一括アップロード!!

ボイスバンク、写真/音声/動画の管理/アップロードソフト「Alligator Uploader ver3.0」を発売

2007年11月13日 22時06分更新

文● MacPeople編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ボイスバンクは13日、写真/音声/動画共有サイトに一括投稿できるデジタルコンテンツ管理/アップロードソフト「Alligator Uploader ver3.0」を、同日より(株)アクト・ツーのオンラインストア「act2ストア」にて発売すると発表した。価格は3900円。

Alligator Uploader ver3.0」は、動画/音声/写真の共有サイトをそれぞれ訪れることなく、コンテンツを一括アップロードできるソフト。コンテンツの管理機能も備え、各サービスで使われるタグやカテゴリーなどもソフト上で設定できる。

管理画面 iTunesやMailに似たメイン画面。気に入った画像などは「バケツ」で任意に分類して、バケツ単位でアップロード可能

投稿可能なウェブサイトは、動画共有サイトの「blip.tv」「Revver」「MOSSA」、写真共有サイトの「Flickr」「Photobucket」、ポッドキャスト対応音声ブログの「ケロログ」──の6種類。近日中に「YouTube」にも対応する予定だ。

サーバー選択画面
アップロード先はあらかじめ用意されており、ログインIDやパスワードを登録しておけば、直接アップロードできる

対応システムはMac OS X 10.4.10以上(Leopard対応)。対応マシンはIntel CPU/PowerPC G3以上を搭載するMac。(株)アクト・ツーのウェブサイトには体験版も用意されている。なお、Windows版も開発中で、パッケージでの販売が予定されているという。

また、三洋電機(株)の「Xacti」シリーズを接続すると、同ソフトがXactiを認識してファイルを直接Macに取り込む機能もある。


カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中