このページの本文へ

処方してもらった薬のことがすぐわかる!

オフィス21、保険薬データベース「くすり55検索2008」を発表

2007年11月13日 19時28分更新

文● MacPeople編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(有)オフィス21は12日、病院や薬局で処方された薬などの情報を検索できるデータベースソフト「くすり55検索 2008 for Windows/Macintosh」を12月3日に発売すると発表した。価格は6300円。

くすり55検索 2008 for Windows/Macintosh 新薬が開発された場合も、次期バージョン発売まではウェブ上で新薬データを無償ダウンロードできる

薬品名や成分名、認識コードのいずれかを入力すれば、画像付きで薬の詳細データを表示。さらに「副作用用語事典」を参照したり、同じ効能で価格の安い薬を調べることも可能だ。このほか、検索データを保存できる「ユーザメモ機能」や業務用「薬品鑑別報告書」の作成、表示方法のカスタマイズもできる。

くすり55検索 2008 for Windows/Macintosh
1万822種類の薬品と1万6160枚の画像データを収録。インターフェースは、知りたい情報をひと目で確認できる設計だ

対応システムはMac OS 10.4.8以上、またはWindows XP/Vista。


■関連サイト

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中