このページの本文へ

エプソンダイレクト、デスクトップPC「Endeavor Pro4300」でCore 2 Extreme QX9650を選択可能に

2007年11月13日 16時50分更新

文● 編集部 若林健太

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 エプソンダイレクト(株)は13日、タワー型ハイエンドデスクトップパソコン「Endeavor Pro4300」(関連記事)のB.T.O.メニューで選択できるCPUのラインナップに「Core 2 Extreme QX9650」(3GHz)を追加したと発表した。

Endeavor Pro4300

Endeavor Pro4300(ディスプレーは別売り)

 Core 2 Extreme QX9650を搭載した場合の最小構成およびその価格は以下のとおり。

Endeavor Pro4300
CPU:Core 2 Extreme QX9650(3GHz)| メモリー:DDR2-800 512MB(256MB×2)| グラフィックス:Radeon HD 2400 PRO
HDD:80GB| 光学ドライブ:CD-ROMドライブ
サイズ:幅217×奥行き501×高さ431mm| OS:Windows XP Home Edition SP2
最小構成価格:25万1160円

 なお同社では、Endeavor Pro4300/NJ5100Proで25万円以上になった際に2万1000円を、Endeavor MR3300/NJ3000で15万円以上の構成となった際に1万500円を値引く「ハイスペックがお得! キャンペーン」を10月23日から11月26日まで実施している。また、Endeavor Pro4300/MR3300/AT970/NJ3000の4機種でWindows Vista Ultimateをプレインストールしたときに5250円を値引く「Windows Vista Ultimateがお得! キャンペーン」も10月23日から11月26日まで実施している。2つのキャンペーンによる割り引きは同時に受けることが可能。


カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン