このページの本文へ

冬の臨時ダイヤに対応、鉄道日めくりカレンダーも収録

ヴァル研究所、駅すぱあとの最新バージョンアップ製品を発売

2007年11月13日 14時13分更新

文● 編集部 若林健太

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 (株)ヴァル研究所は13日、経路/運賃検索ソフト「駅すぱあと」に最新のデータを追加する「駅すぱあと バージョンアップ(2007年12月)」を今月29日に発売すると発表した。価格は3675円。同製品は「駅すぱあと」のバージョンアップ専用ソフトとなっており、利用には駅すぱあと本体が必要

駅すぱあと バージョンアップ(2007年12月)
駅すぱあと バージョンアップ(2007年12月)

 駅すぱあと バージョンアップ(2007年12月)は、冬休みの旅行や帰省に便利な特別列車情報をはじめとした最新ダイヤ情報を収録したのが特徴。また、国際興業バス(国際興業(株))、越後交通(株)の2社の路線バスについて、時刻表に対応した経路検索ができるようになった(従来は時刻表データが収録されておらず、経路と平均的な時間のみが検索可能だった)。また、鉄道写真と鉄道に関する出来事を日めくりカレンダー方式で収録したコンテンツ「鉄道 日めくりカレンダー2008」が収録されている。

鉄道 日めくりカレンダー2008
鉄道 日めくりカレンダー2008

 対応OSはWindows Vista/XP/2000。ただし、あらかじめ駅すぱあとがインストールされている必要がある。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン