このページの本文へ

24〜30インチの大きなモニターがもっと見やすくする!

バルミューダデザイン、LEDデスクライト「Highwire 1300」を発表

2007年11月10日 02時07分更新

文● MacPeople編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(有)バルミューダデザインは8日、LEDデスクライト「Highwire」シリーズの新ラインアップとして、24〜30インチモニター対応の「Highwire 1300」を発表した。同日より受注を開始しており、価格は11月21日出荷予定のシルバーとブラックモデルが6万9300円、11月29日出荷予定のハイグロスホワイト仕上げモデル(Special Edition)が8万1900円だ。

HIghwire1300

「ソフトスタート」機能により、スイッチを押してから、約2秒かけてゆっくりと光が点灯する。消すときも同様だ。また、明るさは2段階の調節が可能

Highwire」シリーズは、パソコンでのデスクワークのために設計されたデスクライト。「Highwire 1300」は、24インチiMacや30インチのApple Cinema HD Displayに最適だ。また、既存のラインアップとして、ノートマシンサイズの「Highwire 900」や、23インチまでのモニター用の「Highwire 1100」もある。

カラーは、シルバー/ブラックとSpecial Editionのハイグロスホワイトの3種類がある

通常のLEDの50倍(1000mA)もの電流を流せるPowerLEDを採用し、1000ルクス以上の明るさを実現。この明るさと、視界内の明るさの差を少なくする独自設計により、長時間のパソコン使用においても、目の疲労を軽減する。また、赤外線を含まない光のため、熱くならない。ヘッドとベース部分はアルミから削りだすなど、素材にこだわったシンプルで美しいデザインも特徴だ。


カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中