このページの本文へ

2007年11月20日更新

第1回 SE的、一歩先を行くための行動ライフハック

文●安藤幸央

安藤幸央のライフハック

 最近、プログラマー・エンジニアの間で注目を浴びている「ライフハック」とは何なのでしょうか? 

 「ライフハック」は、プログラムやツールをよい意味で 「hack(ハックする)」ことに由来しています。ライフをハックする。つまり、物事や生活を要領よく、効率よくこなす手法のことを示します。

 よくライフハックのことを、生活や仕事の「裏技」のように考えられることありますが、必ずしもそうではありません。普段から普通に自分が便利だと思ってやってきたことは、十分過ぎるほどライフハックだと言えます。また、ライフハックは自分に合った方法を自分なりに見い出すものなので、がむしゃらに自分の行動をルールに当てはめたりしなくてもよいのです。つまり、普段から気軽に試せる「表の技」だと考えて、楽しく実践できることだと捉えてみて下さい。

 第1回目の今回は、コンピュータのプログラムをチューニングするように、生活や行動のパフォーマンスチューニングを「SE的、行動ライフハック」として紹介したいと思います。

行動のためのライフハック4箇条
 第1条 まとめる
 第2条 ばらける(ばらす・分割する)
 第3条 積み重ねる
 第4条 順序立てる

第1条 まとめる

 この「まとめる」というライフハック。実は皆さんは日々のなかで無意識のうちにやっていることだと思います。たとえば、「~ついでにまとめて何々をしよう」とか「~に行くついでに、どこそこへ寄って行こう」などの自分の行動をまとめるという行為がそれです。

 この例のように、ある程度の時間に集中して同じこと(似たようなこと)をまとめて行なうということは、ものごとの効率をあげる傾向があります。気分転換にいろいろなことを少しずつする人もいるかもしれませんが、「効率」という意味では必ずしも得策ではありません。仕事が切り替わるたびに、そのための準備や助走、プロセス、タスク切り替えがあれば、それぞれにオーバーヘッドが大きすぎてロスがでてしまうのです。

 具体的に業務におけるライフハックでいうと、たとえばメール処理であれば、時間を決めてまとめて読み、返信・対応するなどは定番の手法です。また事務処理をまとめて片付ける、集中的に調べ物をするなど、作業をまとめることによって、思いのほか短時間で成果を得ることができるでしょう。

 コンピュータプログラミングに置き換えて考えると、似たような関数や似たような処理、API 群を集約して使いやすいライブラリとしてまとめ直したものと考えるとよいでしょう。

第2条 ばらける(ばらす・分割する)

 難しすぎて、どうやったらできるかわからない大きな仕事があるとします。ところがこの仕事の中身を細かな作業に「分割」していくと、明確に先行きが見えてくるものです。分割する細かさは 1日単位、1時間単位など、作業の規模によってさまざまでいいでしょう。それらを細かく分けることによって、やるべきこと、わからないこと、調べることなどが顕著に浮き上がってくるはずです。また、細かく分割出来ない事柄は、逆に何をしたらよいのかわかっていない、情報が足りないとも言えるでしょう。

 一方、5分くらいの短時間で済むことは、計画表やスケジュール帳にも書き込まず、その場ですぐに実施してしまうのも1つの手法です。すぐに済むが、なかなかやるのが面倒なことを放っておくと、いつも心のどこかに引っかかったままで、他の作業を行なう妨げになります。

 このように1ヵ月に1回まとめてした方がよいのか、毎日少しずつ片付けた方がよいのかを考えることは作業効率には有効なことです。夏休みの宿題のように1ヵ月に1回まとめて日記を書くという羽目に陥らないようしなくてはなりません。

第3条 積み重ねる

 なかなか成果を感じ取ることが難しい仕事はあるものです。これについては、小さな達成感を積み重ねることが仕事をスムーズに進行させるために重要となります。たとえば自分なりに時間的に作業に区切りをつけるなどは、それらを積み重ねていくことによって前に進んでいるという充足感が得られるでしょう。

 また、「今日は、Aの作業とBの作業を片付ける」と大まかに決め、細かくスケジュールを設定することなく作業を「積み重ねて」仕事をする方法もあります。この場合、何時から何時まで何かをするなど、実際の作業手順の時間を決めつけないようにして下さい。

(次ページに続く)
1 2
キャリア連載バックナンバー
採用を勝ち取る転職必勝マニュアルバナー

おすすめ連載

組み込み系エンジニア特集

今さら聞けないIT英語

エンジニアライフ

資格試験対策

プロマネ・スキル

ビジネススキル

独立起業事例集

キャリア・コーナー紹介