このページの本文へ

最新のコピープロテクトに対応

アーク情報システム、「CD革命/Virtual Ver.10」を発売

2007年11月07日 22時17分更新

文● 編集部 若林健太

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 (株)アーク情報システムは7日、DVD/CDを仮想化してHDDに保存する仮想化ユーティリティーソフト「CD革命/Virtual」の新バージョン「CD革命/Virtual Ver.10 Pro」「CD革命/Virtual Ver.10 Std(スタンダード)」を今月22日に発売すると発表した。

 価格はProが1万4490円、Stdが1万290円。それぞれダウンロード版も発売され、価格はProが8904円、Stdが6279円。なお、ProとStdの違いは、仮想DVD/CDを本物のDVD/CDに書き込むライティング機能の有無にある。

CD革命/Virtual Ver.10 Pro

CD革命/Virtual Ver.10 Pro

CD革命/Virtual Ver.10 Std

CD革命/Virtual Ver.10 Std

 CD革命/Virtual Ver.10は、2007年7月末時点での最新のコピープロテクトに対応したのが特徴。対応するプロテクトは以下のとおり。

  • Alpha-ROM V1.1~V3.1
  • StarForce CD-ROM/DVD-ROM
  • SafeDisc V1~V4
  • SecuRom V1、V4、V5
  • Root

 また、HDDに保存された仮想CDを説明やファイル名などのキーワードで検索する「仮想CD検索機能」が新たに搭載された。さらに、仮想CDファイルをファイルのままDVD/CDに書き込む機能(Proのみ)や、仮想CDにする際の音量が違った場合でも音量を平均化して再生できる「音量調節機能」も追加されている。

 対応OSはWindows Vista(Enterpriseを除く)/XP Home Edition/XP Professional/2000。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン