このページの本文へ

日本ビジネスオブジェクツ、中堅企業向けフルパッケージ ソリューション発表

2007年11月07日 17時15分更新

文● アスキービジネス編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

日本ビジネスオブジェクツは、中堅企業向け製品ライン「BusinessObjects Edge」シリーズ(旧「Business Objects Crystal Decisions」シリーズ)のフルパッケージ版である「BusinessObjects Edgeプレミアム」を発表した。


中堅企業向けの戦略的意思決定や目標設定、連携を実現


 「BusinessObjects Edgeプレミアム」は、最新のBI機能にパフォーマンス マネジメントを追加した中堅企業向けソリューション。

 同製品はスコアカードやメトリック測定、アラート機能、非定型レポーティング、分析、ダッシュボードなどの機能を、パフォーマンス マネジメント機能と組み合わせることにより、情報を迅速かつ柔軟に「見える化」できる。そのため、業務の効率化と業績改善に役立ち、競争優位性を強化する。これにより企業は、会計責任やカスケード式の目標、企業戦略などを全社規模で掲げ、責任を割り当てることができるようになる。その結果さまざまな角度からバランスの取れた視点を得ることによって組織の意思決定が改善され、先行的なパフォーマンス マネジメントが可能となる。

 BusinessObjects EdgeプロフェッショナルのユーザーがBusinessObjects Edgeプレミアムにアップグレードする場合は、BusinessObjects Edgeプレミアムの定価から初期購入費用を差し引いた金額のみで提供する。

カテゴリートップへ

ピックアップ