このページの本文へ

あらゆる環境の本格的なサウンドをシミュレート!

オービット、オーディオプラグインソフト「Speakerphone」を発売

2007年11月02日 19時08分更新

文● MacPeople編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)オービット ミューズテクス事業部は2日、オランダのオーディオイーズ社製オーディオプラグインソフト「Speakerphone」を発売した。さまざまなタイプの環境音をリアルにシミュレートする本格的なプラグインだ。価格はオープンプライスで、実売価格は7万9000円。

speakerphone01

「Speakerphone」のパッケージ。同社のウェブサイトから購入できる

speakerphone02

シンプルでわかりやすいインターフェースを採用。何百もの付属プリセットから選ぶだけで、思うままにサウンドを調整できる

Speakerphone」は、電波の悪い携帯電話から聞こえてくる人が行き交う喧騒、メガホンを使うと起こるハウリングなど、さまざまな環境下での音そのものをシミュレートする。MacではRTAS/Audio Unit/MAS/VST、WindowsではRTAS/VSTプラグインに対応したソフトで使用可能だ。対応システムは、Mac OS X10.3.9以上またはWindows XP SP2。


カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中