このページの本文へ

x38チップセットを採用

サードウェーブ、GeForce 8800GTを搭載したデスクトップPCを発売

2007年11月02日 18時35分更新

文● 編集部 太田 渉

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 (株)サードウェーブは2日、米エヌビディア(NVIDIA)社の最新グラフィックスチップ(GPU)GeForce 8800 GT(ビデオメモリー512MB)を搭載したデスクトップパソコン「Prime Galleria ZX 8800GT搭載モデル」を発売した。PCパーツショップ「ドスパラ」の店頭およびウェブ通販ページにて販売する。

Prime Galleria ZX 8800GT搭載モデル Prime Galleria ZX 8800GT搭載モデル(ディスプレーは別売)

 CPUにはCore 2 Duo E6850(3GHz)、チップセットにはPCI Express 2.0に対応したIntel X38 Expressを採用。メインメモリーはDDR2-800 2GB、HDDは500GBを搭載するなど、GPU以外も強力なハイスペックのパソコンとなっている。なお、OSはWindows XP Home Editionがプレインストールされたモデルとプレインストールしないモデルを選択できるB.T.O.に対応している。

 主な仕様は次のとおり。

Prime Galleria ZX 8800GT搭載モデル
CPU:Core 2 Duo E6850(3GHz)|メモリー:DDR2-800 2GB|グラフィックス:GeForce 8800 GT
HDD:500GB|光学ドライブ:DVD±R DL対応DVDスーパーマルチドライブ
サイズ:幅196×奥行き505×高さ435mm| OS:Windows XP Home Edition、OSなし
価格:17万9980円(XP Homeモデル)、16万9980円(OSなしモデル)

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン