このページの本文へ

iPodを愛車の中でも楽しみたい!

ブライトンネット、デジタルチューニングFMトランスミッターを発表

2007年11月01日 20時59分更新

文● MacPeople編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ブライトンネット(株)は1日、デジタルチューニング方式のFMトランスミッター「Super ON/OFF Digital FM Transmitter」を11月7日に発売すると発表した。カラーは白/黒/ガンメタリックの3色。価格はオープンプライスで実売価格は6480円。

Super ON/OFF Digital FM Transmitter」は、iPodを車のシガーソケットにさして利用する。充電をしながら、車載のFMラジオで音声を再生。エンジンの始動/停止に連動してiPodの電源をオン/オフにする「スーパーiPod自動ON/OFF機能」が備わっている。対応機種はDockコネクターを採用したiPodシリーズだ。

Super ON/OFF Digital FM Transmitter

76〜108MHzの周波数帯域をサポートしており、海外でも使用可能。周波数の変更はiPodの液晶画面より0.1MHz刻みで調節可能だ。写真のカラーはガンメタリック(BI-SUPERFM/GM)

Super ON/OFF Digital FM Transmitter

FMトランスミッター本体にはUSBポートを搭載。別途USBケーブルを用意すれば、携帯電話の充電なども行える。またUSBポートにつなぐLEDライトも付く。写真のカラーは白(BI-SUPERFM/WH)

Super ON/OFF Digital FM Transmitter

カーチャージャーの接続部分には、伝導性に優れた金メッキのピンを採用。ワイヤレスリモコンやiPod用の液晶保護フィルムも付属して使い勝手がいい。写真のカラーは黒(BI-SUPERFM/BK)


カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中