このページの本文へ

10代を狙ったカラフルコンパクト「FinePix Z10fd」も

富士フイルム、広角28mmからの4倍ズーム機「FinePix F480」を発表

2007年11月01日 15時15分更新

文● 編集部 佐久間康仁

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 富士フイルム(株)は1日、広角28mm相当(35mmフィルムカメラ換算時)からの光学4倍ズーム機能を搭載したコンパクトデジタルカメラ「FinePix F480」と、いわゆる“ジェネレーションY”(10代後半から20代前半のファッションや流行に敏感な層)をメインターゲットにした原色系カラーボディー(4色)を展開するコンパクトデジタルカメラ「FinePix Z10fd」を11月中旬に発売すると発表した。価格はどちらもオープンプライスで、予想実売価格はF480が2万5000円弱、F10fdが3万円弱。

買い換え需要も狙ったエントリー機「FinePix F480」


FinePix F480のシルバーモデル
「FinePix F480」のシルバーモデル

 FinePix F480は、同社製品の中では価格的にエントリー向けながら、「買い換え需要でも選ばれる」(広報担当者)と自信を見せる、広角28mmからの4倍ズームレンズを搭載したコンパクトデジカメ。従来はデジタルカメラの買い換え時にはより高価で高機能なモデルを選ぶというケースも多かったが、最近は利用者も熱心に情報を集めていることから必ずしも高価で高機能なモデルよりもエントリー向け製品の中から自分の欲しい機能(広角に強い、手ぶれに強いなど)を持つものが選ばれているという。

 F480はそうしたニーズに応えるため、有効815万画素の撮像素子、広角28mmからの4倍ズームレンズ、2.7インチ(約23万画素)の液晶ディスプレーを搭載したのが特徴。光学式手ぶれ補正は持たないが、ISO感度を最高800相当まで引き上げてシャッター速度を高めることで手ぶれ/被写体ぶれを防ぐ「ブレ軽減モード」を備える。このほか、赤ちゃんの肌色を奇麗に写すという「ベビーモード」をはじめとした14種類のシーンポジションを搭載する。

FinePix F480の背面 FinePix F480のブラックモデル
FinePix F480の背面FinePix F480のブラックモデル

 そのほかの主なスペックは以下の通り。本体カラーは、ブラックとシルバーの2色を用意している。


FinePix F480の主なスペック
製品名 FinePix F480
撮像素子 1/2.5インチ正方画素 有効815万画素CCD
レンズ 光学4倍ズーム、f=4.6~18.4mm(35mmフィルムカメラ換算時:28~112mm相当)、F2.7~5.4
静止画撮影 最大3264×2448ドット
ISO感度 オート、ISO 100/200/400/800
動画撮影 320×240ドット、30fps、MotionJPEG圧縮AVI形式
液晶ディスプレー 2.7インチTFT、約23万画素
記録メディア 内蔵約12MBフラッシュメモリー&xDピクチャーカード、SDカード(SDHC対応)
インターフェース USB 2.0(Hi-Speed)、AV出力、DC入力(ACアダプター別売)
電源 専用リチウムイオン充電池(NP-40N)
撮影可能枚数 約150枚
本体サイズ 幅95.6×奥行き23×高さ55.4mm
重さ 約140g(本体のみ)/約159g(装備重量)


シルバーは最初から考慮せず 全世界で7色を展開「FinePix Z10fd」


FinePix Z10fdのピンク FinePix Z10fdの背面
「FinePix Z10fd」のピンクFinePix Z10fdの背面

 FinePix Z10fdは、アシンメトリック(非対称)なラウンド&エッジデザインを採用し、本体カラーもデジタルカメラで一般的なシルバーをあえて外して、原色系のビビッドなものを選んだ全7色(うち日本国内では4色)を展開する、若年層向けコンパクトデジカメだ。ちなみに、日本以外の地域(欧米)ではこのほかにグリーン、レッド、ブルーの3色が地域特性に応じて選ばれたという。

 撮影機能は従来のZシリーズを継承しており、最大10人までの顔認識機能や赤目自動補正機能、最高ISO感度1600相当による「手ぶれ軽減モード」を搭載。また、2~4枚の写真を組み合わせた1枚の写真に書き出すことで、オークションサイトへの出品に便利な組み合わせ写真をパソコンを使わずに撮れる「オークションモード」、ブログサイトにアップロードする写真をカメラ内部でリサイズして保存する「ブログモード」も、従来同様に搭載している。また、携帯電話機やプリンター、対応デジタルカメラなどに高速転送できる赤外線通信機能「IrSimple/IrSS」も搭載する。

オレンジ ミントグリーン ブラック
FinePix Z10fdのオレンジミントグリーンブラック

 そのほかの主なスペックは以下の通り。本体カラーは、ピンクとオレンジ、ミントグリーン、ブラックの4色を用意している。


FinePix Z10fdの主なスペック
製品名 FinePix Z10fd
撮像素子 1/2.5インチ正方画素 有効724万画素CCD
レンズ 光学3倍ズーム、f=6.3~18.9mm(35mmフィルムカメラ換算時:38~114mm相当)、F3.7~4.2
静止画撮影 最大3072×2304ドット
ISO感度 オート、ISO 64/100/200/400/800/1600
動画撮影 640×480ドット、30fps、MotionJPEG圧縮AVI形式
液晶ディスプレー 2.5インチTFT、約15万画素
記録メディア 内蔵約54MBフラッシュメモリー&xDピクチャーカード、SDカード(SDHC対応)
インターフェース USB 2.0、AV出力、DC入力(ACアダプター別売)
電源 専用リチウムイオン充電池(NP-45)
撮影可能枚数 約200枚
本体サイズ 幅91.2×奥行き18.8×高さ56.6mm
重さ 約110g(本体のみ)/約125g(装備重量)

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン