このページの本文へ

ラトック、RS-232Cポートを増設できるExpressCard用カードを発売

2007年11月01日 13時56分更新

文● 編集部 若林健太

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ラトックシステム(株)は1日、RS-232Cポートを増設できるExpressCardスロット専用拡張カード「RS-232C ExpressCard/34」を今月中旬に発売すると発表した。価格は1万6800円(税別)。

RS-232C ExpressCard/34
RS-232C ExpressCard/34

 RS-232C ExpressCard/34は、ExpressCard/34または同/54スロットに装着できる拡張カード。CDC(Communication Device Class)に対応し、OS標準のUSBシリアルドライバーと添付のシリアル通信ドライバーでRS-232C(Windows標準COM)ポートとして動作する。最大DTE通信速度は230.4Kbps。

 本体サイズは幅34×奥行き115×高さ5mm、重量は約30g。対応OSはWindows Vista/XP、Windows Server 2003。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン