このページの本文へ

「X38」+DDR3メモリの豪華モデル「P5E3 Deluxe」がASUSTeKから

2007年10月30日 23時55分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ASUSTeKから、またまた「X38」搭載マザーボードの新モデルが登場だ。ワークステーション向けの「P5E3 WS PRO」に続くDDR3メモリ対応モデル「P5E3 Deluxe」が今日から店頭に並んでいる。

「P5E3 Deluxe」 ポップ
ASUSTeKから、またまた「X38」搭載マザーボードの新モデルが登場。「P5E3 WS PRO」に続くDDR3メモリ対応モデル「P5E3 Deluxe」

 ゲーマーエディションの「Maximus」シリーズとワークステーション向けの「WS」シリーズを除いた同社の「X38」搭載マザーでは「P5E3 Deluxe/WiFi-AP@n」(未発売)に次ぐモデルとなるのが「P5E3 Deluxe」。CPUソケット周りをグルリと囲んだ派手なヒートパイプとヒートシンクが特徴的だ。
 主なスペックはSouth bridgeが「ICH9R」。拡張スロットはPCI Express x16×3(ブルーのPCI Express(2.0)対応が2本/ブラックのPCI Express x4が1本)、PCI Express x1×2、PCI×2、メモリスロットはDDR3 DIMM×4(DDR3-1800/1600/1333/1066/800、最大8GBまで)という構成。オンボードインターフェイスには、デュアルギガビットイーサネット(Marvell「88E8056」+Realtek「RTL8110SC」)や8chサウンド(ADI/AD1988B)、IEEE1394、Serial ATA II×6(RAID 0/1/5/10)、eSATA×2、IDE×1などを搭載する。また例によって同社独自にFSBは1600MHzまで、DDR3メモリはDDR3-1800/1600にオーバークロックを前提に対応している。価格および販売ショップは以下の通りだ。

CPUソケット周辺部 裏面
CPUソケット周りをグルリと囲んだ派手なヒートパイプとヒートシンクが特徴的。放熱基板Stack Cool 2となる裏面には銅版も備えている
拡張スロット I/O部
拡張スロットはPCI Express x16×3(ブルーのPCI Express(2.0)対応が2本/ブラックのPCI Express x4が1本)、PCI Express x1×2、PCI×2
価格ショップ
「P5E3 Deluxe」
¥39,873クレバリー1号店
¥39,970フェイスパーツ館
¥42,170フェイスカスタム館
¥42,480アーク
高速電脳
¥42,680T-ZONE.PC DIY SHOP
¥42,980TSUKUMO eX.
ツクモパソコン本店II

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中