このページの本文へ

ソフトバンク、ホワイトプランの累計申し込み数が900万件を突破と発表

2007年10月30日 18時44分更新

文● 永島和夫

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ソフトバンクモバイル(株)は30日、月額基本使用料980円の料金プラン「ホワイトプラン」の累計申し込み件数が今月29日に900万件を超えたと発表した。

 同社では9月17日に800万件を超えたと発表しており(関連記事)、それから42日で100万件の増加があったことになる。700万件から800万件までは36日であったことに比べれば若干増加ペースが鈍っているが、月間の契約数の純増よりもホワイトプラン申し込み数が多いことに変わりはない。

 さらに、9月末時点の同社携帯電話の加入者は1705万2500件(関連記事)であることから、すでに半数以上のユーザーがホワイトプラン利用をしていることになる。

 併せて同社は、ホワイトプラン専用のオプションサービス「Wホワイト」(月額980円)の申し込みも、29日現在で270万件を超えたと発表した。Wホワイトは無料通話分以外の国内通話料やテレビ電話、64Kデジタルデータ通信料が半額となるサービス。


カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン