このページの本文へ

ハイブリッドHDD2台搭載のノートパソコンも

ユニットコム、GeForce 8800 GT搭載のデスクトップPCを発売

2007年10月29日 22時00分更新

文● 編集部 若林健太

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 (株)ユニットコムは29日、GPUにGeForce 8800 GTを搭載したデスクトップパソコン「INSPIRE E68500XN/DVR-88GT」を本日午後10時に発売すると発表した。PCパーツショップ「Faith」(フェイス)で販売する。標準構成価格は15万9800円。B.T.O.に対応しており、メモリー/HDD/GPUの変更などが可能。

INSPIRE E68500XN/DVR-88GT
INSPIRE E68500XN/DVR-88GT(ディスプレーは別売り)

 INSPIRE E68500XN/DVR-88GTは、米エヌビディア(NVIDIA)社の最新GPU「GeForce 8800 GT」(ビデオメモリーは512MB)を搭載したのが特徴である。CPUにはCore 2 Duo E6850(3GHz)、チップセットにはIntel X38 Expressを採用。メインメモリーは2GB、HDDは500GBを搭載。11in1カードリーダーも搭載している。

 そのほかの主な仕様は以下のとおり。

INSPIRE E68500XN/DVR-88GT
CPU:Core 2 Duo E6850(3GHz)| メモリー:DDR2-800 2GB| グラフィックス:GeForce 8800 GT
HDD:500GB| 光学ドライブ:DVD±R DL対応DVDスーパーマルチドライブ|
OS:別売オプション


ハイブリッドHDDを2台搭載したノートパソコンも発売


 併せて同社は、250MBのフラッシュメモリーと120GBのHDDを内蔵した「ハイブリッドHDD」を2台搭載したノートパソコン「Progress UG Q6600/DVR-HD」を今月末に発売すると発表した。標準構成価格は29万8000円。Faithで販売する。

Progress UG Q6600/DVR-HD
Progress UG Q6600/DVR-HD

 ハイブリッドHDDは、Windows Vistaのパフォーマンス向上機能「ReadyDrive」に対応し、HDDのスピンアップを待たずにデータの読み出しが行なえるという。これにより、データ転送の高速化とHDDの省電力化を実現する。同製品ではRAID 0/1構成をとることも可能で、RAID 0を選択すればさらなる高速化が期待できるとしている。

 CPUはクアッドコアCPUのCore 2 Quad Q6600(2.40GHz)、チップセットはIntel PM965 Expressを採用。GPUにはGeForce 8700M GT(ビデオメモリーは512MB)を搭載している。7in1カードリーダーも搭載している。

 そのほかの主な仕様は以下のとおり。

LuvBook J130S
CPU:Core 2 Quad Q6600(2.40GHz)| メモリー:DDR2-667 2GB| グラフィックス:GeForce 8700M GT
ディスプレー:17インチワイド 1920×1200ドット| HDD:120GB×2| 光学ドライブ:DVD±R DL対応DVDスーパーマルチドライブ| 無線通信機能:IEEE 802.11a/b/g/n
サイズ:幅397×奥行き284×高さ44mm| 重量:約4kg| バッテリー駆動時間:非公開| OS:別売オプション

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン