このページの本文へ

マイクロソフト、ウィルコムなどと共同でスマートフォン普及に向けたキャンペーンを実施

2007年10月29日 16時49分更新

文● 編集部 小西利明

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 マイクロソフト(株)は29日、スマートフォン用OS「Windows Mobile 6」を搭載したスマートフォンの普及促進に向けて、(株)ウィルコムと共同で学校関係者向けキャンペーンを実施することを発表した。そのほかにも、ウィルコムのスマートフォンが有料音楽配信サービスに対応するなど、スマートフォン普及に向けた施策が発表された。

学生・教職員向けにアドエスの低価格販売を実施

 マイクロソフトとウィルコムは共同で、11月1日から大学生を対象としたプロモーション活動を行なう。首都圏約400校、関西圏約180校の大学構内で、ウィルコムのスマートフォンに関する活用法などを記した小冊子を配布するほか、大学ポータルサイトでの広告掲載、就職説明会でのブース展開などを行なう。

「Advanced/W-ZERO3[es]」

学生向けの低価格パックが発売されるウィルコム「Advanced/W-ZERO3[es]」

 また11月5日から、中学生以上の学生や教職員向けに「Advanced/W-ZERO3[es]」を低価格で提供する「Advanced/W-ZERO3[es] アカデミックパック」の販売を開始する。料金プランに「W-VALUE SELECT」(関連記事)を選択し、直販サイト「ウィルコムストア」で購入した場合、新規購入の端末価格は2万7600円(一括購入時、分割では1150円×24ヵ月)となるが、利用料から月々1150円×24ヵ月分が割り引かれるため、差し引きでは端末価格0円で購入可能となる。

 また、アカデミックパックのAdvanced/W-ZERO3[es]には、メニューソフト「Quick Menu for Academic」がプレインストールされている。同ソフトでは、学校生活向けの機能を並べた「スクールモード」と、就職活動中の学生向け機能「リクルートモード」が用意されている。

アカデミックパックには学生向けのメニューソフト「Quick Menu for Academic」がプレインストールされる

アカデミックパックには学生向けのメニューソフト「Quick Menu for Academic」がプレインストールされる

アドエス用音楽配信ポータル「W+Music」

 また、世界初というスマートフォン向け音楽配信サービスが、Advanced/W-ZERO3[es]用として開始されることも発表された。配信ポータルサイト「W+Music」(ダブリューミュージック)を開設し、そこから(株)レーベルゲートの「mora win」と、(株)USENの「OnGen USEN MUSIC SERVER」の2種類のPC向け音楽配信サービスと同じものが利用できるようになる。配信される音楽データは、Windows Mobile 6が対応する著作権管理技術「WMRM10」(Windows Media Rights Manager 10)を利用している。

邦楽配信大手の「mora win」と「OnGen」がアドエス用音楽配信サービスを開始する

邦楽配信大手の「mora win」と「OnGen」がアドエス用音楽配信サービスを開始する

 楽曲料金はいずれも1曲150円からで、購入代金は月々のウィルコムへの支払いに合算して請求される。サービス提供開始は11月22日から。

端末は増加、対応サービスも増える

ソフトバンクモバイルの「Softbank X02HT」

ソフトバンクモバイルの「Softbank X02HT」。Windows Mobile 6対応端末は着実に増加している

梅田成二氏

マイクロソフト モバイル&エンベデッドデバイス本部長の梅田成二氏

 同日、東京都内にて開かれたWindows Mobile 6に関する記者説明会では、前述のキャンペーンや音楽配信のほかにも、Windows Mobile対応スマートフォンの進捗状況や、対応サービス/アプリケーションについての説明が行なわれた。マイクロソフトを代表して説明を行なったモバイル&エンベデッドデバイス本部長の梅田成二氏は、2007年の目標として掲げた「3社10機種以上」という端末展開をすでに実現したほか、女性ユーザーの割合も増加するなど、スマートフォンは「PCに習熟した男性ビジネスマン」以外のユーザーにも広がりつつあるとした。

「mobatube」の画面

YouTubeなどの動画を検索、スマートフォン上で表示する「mobatube」というサイトも登場するなど、個人ユーザー向けのエンターテイメント要素も拡充されている

 ビジネスユーザーについても、各種ソリューション展開が増加しているほか、Microsoft Officeのサーバー製品との連携やセキュリティー強化など、ビジネス向けモバイル端末としての充実も進んでいるという。

アドエス用「NAVITIME」

Windows Mobile対応サービス・アプリケーションの説明とデモも披露された。写真はアドエスにプレインストールされている(株)ナビタイムジャパンの「NAVITIME」

電子辞書ソフト「辞書ウォーカー 英語・中国語」

高電社、Windows Mobile用電子辞書ソフト「辞書ウォーカー 英語・中国語」。辞書機能だけでなく、英語学習に役立つクイズ機能も備える

 マイクロソフトではWindows Mobileの普及促進キャンペーンとして、「Greenキャンペーン」と題した活動を行なう。欧米ではすでに行なわれているもので、Windows Mobileの認知度を高める新聞広告などを11月1日から半年間かけて展開するほか、店頭での販売促進に向けた活動(販売店員向けの教育など)を行なう。

 また、同じく11月1日から2008年1月7日まで、「Windows Mobile スマートチャンスキャンペーン」と題したキャンペーンを行なう。期間中に以下のWindows Mobile 6搭載のスマートフォンを購入したユーザーが申し込み可能で、抽選で高級ホテルの1泊宿泊権や折りたたみ自転車などが当たる。申込期間は2008年1月15日まで。

  • イー・モバイル(株):EM・ONEα
  • ウィルコム:Advanced/W-ZERO3[es]
  • ソフトバンクモバイル(株):X01T、X02HT
  • HTC Nippon(株):HTC Advantage X7501

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン