このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

独立すれば、キラリと光る SEのための起業塾 第13回

最終回 人に認められたい…… 頑張りすぎる人のためのメンタルヘルス

2007年11月06日 11時51分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ストレスとの上手なお付き合い

 すべてにおいてストレス・フリーがいいかというと、そうとも言えません。適度なストレスは、やる気や集中力を引き出して心身を活性します。だからこそ、ストレスを上手にコントロールして付き合えるかということが大切なのです。

 そこで日常生活の中で、スポーツなどのためのまとまった時間が取れなくとも、簡単にできるストレス解消法を紹介しておきます。たとえば深呼吸。単純なようですが、息を吸ったり吐いたりすれば、全身の緊張がほぐれてリラックスした状態になるのです。また、入浴などもお薦めです。全身浴は高温ならばリフレッシュ、低温だとリラックス効果があります。食事などであれば、ホットミルクは寝る前に飲むと、神経を鎮め、不眠症に効きます。カルシウムは中枢神経の働きをよくし、神経を鎮めて興奮を抑える作用があります。

 このように日常生活の中で、少しずつでもストレス解消する方法を採り入れることはできるものです。そして、簡単な方法ですが思った以上の効果を期待できます。ストレスと上手に付き合い、コントロールしていきましょう。

奥山 睦氏

著者 奥山 睦
株式会社ウイル代表取締役。
財団法人社会経済生産性本部認定キャリア・コンサルタント、メンタルサポーター。
独立行政法人中小企業基盤整備機構経営支援アドバイザー。
厚生労働省女性起業家支援検討委員として、女性起業家支援ポータルサイトの立ち上げに携わる。
大学、自治体などで数多く「起業論」を担当。
キャリア・コンサルタント有志によるキャリア開発専門サイト、「ウーマンズキャリアナビ」運営。現在「キャリアコンサルティングルーム」をスタート。


前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事
最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ