このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

【DreamParty東京 2007秋】

萌えに萌えてヤケドするぜっ! “Live 5pb.” at DreamParty東京 2007秋

2007年10月23日 23時00分更新

文● 藤山 哲人

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 続いては村田 あゆみさん。ライブで歌うのは初めてという「1.2.3.Sweet Summer!」を披露した。先にオンエアされていた「ケンコー全裸系水泳部 ウミショー」では“姫川 佳織”の声をあてるかたわら、EDも歌っていたとあって、会場はますます盛り上がりを見せる。

持ち前の明るさでトークでも会場を沸かせる村田 あゆみさん

 そして新番組「Myself;Yourself」のOP「Tears Infection」で、ビートを効かせるのはKAORIさん!

その体のどこからパワフルな声が出るのか?というKAORIさん

広い音域をカバーするその声は、どんどんキーが上がるサビで絶好調に!

サビの熱唱は迫力だ!

裏声もきれいに通る迫力はさすが!

 その頃、観客席は……。

観客席の前方ではジャンピングのタテノリ、後方ではダンシングでステージを応援!

盛り上がらないワケがない!

 いとう かなこさんが登場し、その歌声を西館に響かせたのは「Myself;Yourself」のEDとなっている「キミと夜空と坂道と」だ。「ぼくたちは、そう、ぼくたちは♪」ではじまる歌詞に、会場は大きくうなずき、その独特の声色に耳を澄ませる。

トークではちょっと緊張気味だったかも?

アノ(笑)「School Days」では、3話と11話のEDを歌っているいとう かなこさん

お腹に力を入れ熱く歌い上げる

独特の歌声は、矢野 顕子を思い起こさせる魅力的な声だ

 オープニングが高く評価される「ナイトウィザード The ANIMATION」の「KURENAI」を歌うは、宮崎 羽衣(うい)さん。この歌を人前で歌うのは初めてということで、ちょっと緊張気味だったのかも? ダンス部分を間違えちゃうというハプニングもあったが、会場のマニアたちには、それがかえって“萌え要素”となり、声援がいっそう大きくなった。

アニメ「すもももももも」では、萌えキャラ“いろは”に声をあてていた宮崎 羽衣さんは、ご本人も萌え萌え(笑)

 60分間のライブライブはアッという間に過ぎ、ラストのトリを飾ったのは、今回もmomo-iさん! 歌う曲はゲーム「プリズム・アーク」のOP「悠遠のアミュレット」!

登場するやいなや、持ち前の元気キャラでステージが賑やかにな。一転、歌では熱唱するmomo-iを魅せる!

 会場は、Live 5pb.のフィナーレに向けて一気にヒートアップ!

打ち合わせなしで、タイミングばっちり! それぞれ個々の趣味であっても、こういうところで見せる団結力っつーか仲間意識は“アニメファンやっててよかったなぁ”と思う瞬間だ! お前らマジでカッコイイぞ!

イエェ~~~~~~ッ!

 そしてフィナーレ!

毎度のことながら、ステージを駆け回るmomo-iさんには、小さすぎるステージ!

【関連サイト】

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ