このページの本文へ

ビギナー必見!【OS Xクイズ】 第9回

ビギナー必見!【OS Xクイズ】

Dockにウィンドウをしまうアニメーションは何種類?

2007年10月29日 16時29分更新

文● 小原裕太

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

【問】Dockにウィンドウをしまうアニメーションは何種類?


  • a. 1種類
  • b. 2種類
  • c. 4種類

【答】

 ウィンドウのタイトルバーをダブルクリックすると、ウィンドウがDockに吸い込まれるように格納される。また、格納されたウィンドウはクリックすると再表示される。この収納/再表示のアニメーションは、「システム環境設定」の「Dock」パネルにある「しまうときのエフェクト」で変更できる。

Dock Preference

「しまうときのエフェクト」には隠し機能として「吸い込み」というものもあるが、「システム環境設定」で変更できるのは2種類(隠し機能は「TinkerTool」で有効にできる)。なお、エフェクトはDockの境界線を「control」キー+クリックして現れるメニューからも変更可能だ

アニメーションの種類は、「ジニーエフェクト」と「スケールエフェクト」の2種類。「ジニーエフェクト」はDockへの出入り時にウィンドウが吸い込まれるようなアニメーション。「スケールエフェクト」はウィンドウが拡大/縮小する。というわけで、正解はbの「2種類」


(MacPeople 2007年8月号より転載)


■関連サイト

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中