このページの本文へ

【秋葉原エンタまつり2007】

今日から1週間、秋葉原が萌え上がる! トップバッターの平野綾ちゃんは新曲をお披露目!

2007年10月20日 23時00分更新

文● 伊藤 真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 10月20日から28日までの9日間に渡り秋葉原で開催されている「秋葉原エンタまつり2007」。その初日となる20日、UDX内の「AKIBA_SQUARE」では「RADIOアニメロミックスPresents 平野綾 LOVE★GUN Live!! ~祝パーソナリティ就任記念~」が開催された。
 イベントの詳細は、後日プロダクションの校正を待っての掲載となるが、アスキー傭兵部隊は、日頃より記事を見てくれている皆にいち早くその模様を知ってもらいたいという希望を平野綾ちゃんに伝えてみたところ、ななんと、速報として一部の写真を使った掲載の許可を頂いてしまったのだ。ということで、平野綾ちゃんの寛大な心に感謝しつつ、当日のイベント模様をザックリとだがお伝えしよう。

開場直前
開場前は、まさに嵐の前の静けさ。わずか数分後には押し寄せる人によって、会場は超満員に

会場は大盛り上がり!
マイクを落とすハプニングも!

猛者たち
事前にライブの参加申込を行い、プラチナチケットを手に入れた猛者たち。聞いた話によると、先頭のほうに並んでいる人のなかには、早朝から秋葉原入りしていた人もいるらしい
超満員
女性アイドル声優のイベントの中では、女性の比率が高いイベントだったように思える

 会場への入場は18時から始まったのだが、17時半の時点で入場を待つ人々は、UDXのエントランスを埋め尽くすほどの長い列を作っていた。そして開場と同時に人々はAKIBA_SQUAREへとなだれ込み、一気に満席満員状態へ。そして待つこと数分、文化放送にて放送されている「A&G超 RADIO SHOW~アニスパ!~」のパーソナリティ担当で、本日のMC鷲崎健氏が登場。反応が薄かった客席をガッツリ盛り上げたところで、平野綾ちゃんを呼び出し、イベントがスタートした。
 先日より「RADIOアニメロミックス」のパーソナリティとなった平野綾ちゃんとラジオの感想やラジオ内コーナー「あやふで」などが行なわれ、ライブパートへ。ライブでは先日発売されたばかりの3ヵ月連続CD第一弾の収録曲「LOVE★GUN」と、 カップリングの「GLITTER」の2曲を歌い上げた。
 ちなみに平野綾ちゃんがライブで「LOVE★GUN」を披露するのが初めてだったということもあり、会場は大盛り上がり。どれくらい盛り上がったかというと、ライブ中に盛り上がりすぎた平野綾ちゃんが腕をぶん回しすぎて、マイクを落っことしてしまうほどだった。
 そしてライブ終了後は、再び鷲崎氏とのトークを5分程度行ない、イベントは終了となった。ちなみに明日以降も秋葉原の街では、さまざまなアニメ上映会やライブ、サイン会といったイベントが目白押しなので、時間と暇がなくても、我こそはオタクであるという猛者もそうじゃない人も、「秋葉原エンタ祭り」のウェブサイトをチェックするといいだろう。

ステージの様子 食事をしながら観覧
AKIBA_SQUAREは3Fの飲食店から会場を見下ろすことができるということもあり、会場へ入れなかった人の中には、ここからイベントの様子を見ている姿も見られた
ライブの様子 いまさら言うまでもないのだが、新曲の「LOVE★GUN」は、綾ちゃんが初めて作詞した作品だ。ちなみに来月以降に発売される5TH、6THシングルにも、綾ちゃんが作詞した曲がカップリングとして収められているそうだ

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ