このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

テロリストをフルボッコ! 国内初の「テロ対策特殊装備展」開催!

2007年10月19日 21時46分更新

文● アスキー戦車部長Y

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

危機管理産業展2007

 今まで紹介してきたのは、入場に審査が必要な「テロ対策特殊装備展」だが、別のフロアでは入場審査のない「危機管理産業展2007」が開催されていた。入場料は2000円で、こちらにも様々な団体が出展していた。特に消防庁と自衛隊、海上保安庁のブースは、マニア必見となっていた。自衛隊のブースでは、防弾チョッキやヘルメットを着用可能で、デジカメでの撮影サービスもあるのだ。わざわざ東京ビックサイトまで足を運んだのだから、せっかくなのでこの「危機管理産業展2007」も見ていこう。

危機管理産業展2007

同時開催されている「危機管理産業展2007」。先の「テロ対策特殊装備展」は、この展示会の特別併催企画なのだ

パンフレット配布

「危機管理産業展2007」では、東京都総合防災局や、東京消防庁が防災や国民保護に関するパンフレットを配布していた

東京都総合防災局

東京都の化学防護服

東京消防局

東京消防局の装備品。試着も可能だ

東京消防局のブースにいた美人の局員さん。ああ、こんな素敵な女性がいる職場で働きたい……

戦闘糧食

自衛隊のブースでは自衛官が食べる軍用糧食(ミリメシ)が展示されていた。しいたけ飯、とり飯、ハンバーグ、たくあん漬、酢豚、チキンステーキ、カニチャーハンなど、バリエーション豊かなラインナップ

戦闘服試着

防弾チョッキ(鉄板が入っているためかなり重い!)とヘルメットを被る北村記者。「そこのミリメシを試食したいであります!」いや、今回は残念ながら試食サービスはないのだよ……

【取材協力】

前へ 1 2 3 4 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ