このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 6 次へ

【DreamParty東京 2007秋】

寒さをフッ飛ばす萌え萌えコスプレのオンパレード in DreamParty東京 2007秋

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 東京ビッグサイトで開催された「DreamParty東京 2007秋」で同時開催されたコスプレイベント。春は南風が吹き初夏のような熱さだったが、今回は会場となった西館3F屋上は北風が吹き曇り空。ビックサイト上空を旋回する羽田空港の到着便は、北風によりまったく見ることができなかった。飛行機の見えないビッグサイトって、冬を感じるわ……。

マニアの基礎知識:冬にビッグサイトで飛行機が見えないワケ 

成田空港RunWay16(北向き)9月撮影

必ず飛行機は、向かい風で離着陸する。写真は成田空港

 飛行機は空気を切って浮かぶのは、小学生でも知ってること。ただ空気は常に流れていて、夏は南風が吹き、冬は北風が吹く。
 ここで飛行機が離陸するところを想像して欲しい。飛行機がエンジン全開で速度を上げ、翼で空気を切っていくけど、向かい風の中に進んでいけば、翼に当たる空気の流れは実際のスピードより速くなる。飛行機が離陸できる速度ってのは、飛行機そのものの速度じゃなくて、翼が風を切る速度なのだ。だから風の強い日の飛行機は、スグに離陸できる。
 羽田空港の滑走路はちょうど南北を向いていて、夏場は南風に向かって離陸機が南に飛んで行き、着陸機は南風を捕らえて空港北側から滑走路にアプローチする決まりになっているから、ビッグワイトから着陸機が大きく見えるのだ。冬になると、北風を捉えて出発機は北側(ビックサイト方向)に進み、着陸機はビッグサイトから見えない南側からアプローチする。これなら出発機がビッグサイトから見えそうなものなんだが、離陸する際はグングン高度を上げてしまうので、ビッグサイト上空を通過するときには、もう豆粒ほご小さくなってしまっているのだ。
 これが冬のビッグサイトで飛行機が見えないワケ。航空マニアは、これで季節を感じちゃうんだな(笑)。  

 そんな肌寒い中のコスプレイベントだったが、レイヤーさんたちは果敢にも肌を露出る衣装をまとい萌え萌えにっ! それを撮影するマニアたちも燃え燃えにっ! そんな西館屋上の様子をお伝えしよう!

なんかスゲー参加者が増えたっぽいコスイベント

 GW真っ最中に開催される春と違い、なんのイベントもない10月に開催されたドリームパーティだっただけに、通称「コスプレ広場」は大盛況。歩兵の武器のように重装備されたカメラを持つマニアが、春に比べると明らかに多く、大混雑。そのため写真の枚数は少なめとなっている(みなさん、すんません!)。

あまりにも懐かしい「魔法のスター マジカルエミ」は、由麒さん。寒くないですか?って聞い「そりゃぁさむいですよぉ~♪」と(笑)

残念ながら「や~のや~の!」のペルシャや、「スティック♪ステップ♪スキップ~♪」のユーミはいなかった

エミのお隣は!「魔法の天使 クリィミーマミ」の御呈 しいなさん。TV版の黄色のステージ衣装が印象にのこっているが、ピンクの衣装(OVA版?)

現場では気がつかなったけど、クツまでちゃんと揃ってる!

「ToHeart2」のタマ姉は鏡花さん。絶対領域がとってもキュート♪

は!「いい子いい子!」って頭をなでるポージングに押さえてなかった!

(次ページへ続く)

前へ 1 2 3 4 5 6 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ