このページの本文へ

“お菓子系”で大人気の水沢友香、初めて制服を着ていないDVDに挑戦

2007年10月16日 23時20分更新

文● 清水

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
水沢友香 全身1
“お菓子系”と呼ばれる美少女誌「Cream」では毎月のようにグラビアを飾るほどで、今年に入ってからは写真集を2冊も発売していて、注目度も上がっている
水沢友香 全身2
水沢友香 振り返り

 東海テレビのバラエティ番組「もりすぎッ!」で、胸を武器にするOL役でレギュラー出演中の水沢友香さんが、DVD『Angel&Devil』(発売:彩文館出版/3990円)の発売記念イベントを14日、秋葉原のソフマップアミューズメント館で行なった。

 奈良県出身の水沢さんは「浪速の闘乳」と呼ばれ、ロリ顔とEカップバストで人気の存在。とくに“お菓子系”と呼ばれる美少女誌「Cream」では毎月のようにグラビアを飾るほどだ。今年に入ってからは写真集を2冊も発売していて、注目度も上がっている。

 「今までは制服とかスクール水着とか必ず着ていたのですが、作品の中で制服を着ないのは初めて。今回は編みタイツだったり、コルセットだったり、真っ赤なドレスで背中が開いているやつだったり。20歳最後なのでセクシーな部分も見せちゃおうかなと思って頑張りました」

 DVDは、発売中のセカンド写真集『WxY』のロケで撮影された映像バージョンで、Cream誌上で見せる制服姿などはひと味違うセクシーさを出せたことをアピールする。お気に入りのシーンについては、「白いビキニにピンクのキャミソールを着ているところがあるんですよ。ジュースを飲んだりしているのですが、そこが一番柔らかい表情が出ていて好きです。今までの作品の中で一番リラックスした表情が映っているなと思って、自分でもびっくりでした」と答えた。

 ステージ上では、特徴でもある元気な関西弁でガンガンしゃべってくれて司会も圧倒され気味。DVDのタイトルにちなんで、天使顔と悪魔顔の両方を会場に向かって披露したりもしてくれた。イベント自体が久しぶりだったためか、途中からもファンが次々と押し寄せて、最終的には100人くらいが集まっていた。

 「いつも駆けつけてもらって本当にありがたいです。これからも友香を離れずに見てもらいたいです」

 イベント終了後はファンに向けてこんなコメント。11月3日で21歳の誕生日を迎えるが、ちょうど当日に撮影会を行う予定だ。「21歳になったらもっとファンのみなさんと関わり合いが持てるように、グラビアやテレビ出演などで露出を上げていきたいです。カラダのほうじゃないですよ!」と関西人らしく、最後まで笑いをとってくれた。

音声1音声2
20歳最後なのでセクシーな部分も見せちゃおうとがんばった?お気に入りのシーンは白いビキニにピンクのキャミソールを着ているところ
水沢友香 前屈み 水沢友香 手持ち
「いつも駆けつけてもらって本当にありがたいです。これからも友香を離れずに見てもらいたいです」とイベント終了後はファンに向けてこんなコメントをくれた
水沢友香 天使顔 水沢友香 悪魔顔
写真左が天使顔、そして写真右が悪魔顔

■プロフィール

水沢友香(みずさわ・ゆか)
生年月日:1986年11月3日生まれ
出身地:奈良県出身
血液型:A型
サイズ:T162、B88、W58、H86
趣味:ショッピング
特技:アカペラで歌うこと

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ