このページの本文へ

MCJ、X38 Expressチップセット&クアッドコアCPU搭載ハイエンドPCを発売

2007年10月11日 13時13分更新

文● 編集部 佐久間康仁

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 (株)マウスコンピューターは11日、ゲーミングパソコン「G-Tune」ブランドの新製品として、インテル(株)の最新チップセット「Intel X38 Expressチップセット」を採用し、CPUにクアッドコアのCore 2 Extreme QX6850(3GHz)を搭載したハイエンドデスクトップパソコン「MASTERPIECEV950XV1」を同日発売開始したと発表した。OSにWindows Vista Ultimateをプレインストールし、価格は42万9870円。CPUやHDD、グラフィックスカードなどを変更できるB.T.O./カスタムオーダーメイドにも対応する。

MASTERPIECEV950XV1の外観
MASTERPIECEV950XV1の外観。写真のディスプレーおよびスピーカーはオプション

 MASTERPIECEV950XV1は、メインメモリーにDDR3-1066対応のDDR3-SDRAM 2GB(デュアルチャネル対応)を搭載し、データ転送帯域が従来の2倍に拡張されたPCI Express 2.0対応スロットを装備するハイエンドデスクトップパソコン。ただし、本機が搭載しているグラフィックスカードはPCI Express 1.0世代のPCI Expressx16スロット用GeForce 8800GTX(768MB)搭載タイプとなっている。HDDはOS用に毎分1万回転の150GB(シリアルATA接続)と、データ保存用に毎分7200回転の500GB(シリアルATA II接続)の2台構成。

 このほか、付属のキーボードとマウスは、ロジクール(株)の「MK-600」(USB接続キーボード)と「G-5 ゲーミンググレードレーザーマウス」となっており、本体のハイスペックとともにゲームユーザー向け構成となっている。

 このほかの主なスペックは以下の通り。

MASTERPIECEV950XV1
CPU:Core 2 Extreme QX6850(3GHz)| メモリー:DDR3-1066 2GB| グラフィックス:GeForce 8800 GTX
HDD:650GB| 光学ドライブ:DVD±R DL対応DVDスーパーマルチドライブ
サイズ:幅205×奥行き510×高さ522mm| OS:Windows Vista Ultimate
価格:42万9870円

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン