このページの本文へ

ASUSTeK製「P965」搭載マザー定番モデルに廉価版「P5B SE」が登場

2007年10月06日 22時45分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ASUSTeK製「P965」搭載マザーボードとしては定番モデルといえそうな「P5B」に廉価モデルとなる「P5B SE」が登場した。独自仕様(OC)となるがFSB1333MHzにも対応する。

「P5B SE」 基板
ASUSTeK製「P965」搭載マザーボードとしては定番モデルといえそうな「P5B」に廉価モデルとなる「P5B SE」が登場

 ASUSTeK製“P965”搭載マザーボードのスタンダードモデルで、同世代のマザーではベストセラーと言っても過言ではない「P5B」。独自仕様(OC)という条件付きながら、新たにFSB1333MHz対応のCore 2シリーズにも対応して登場したのが今回の「P5B SE」だ。

FSB1333MHz I/O部
独自仕様(OC)という条件付きながら、新たにFSB1333MHz対応のCore 2シリーズにも対応。将来的なアップグレードも可能だ

 主なスペックはSouth bridgeが“ICH8”。拡張スロットの構成はPCI Express x16×1、PCI Express x1×2、PCI×3、メモリスロットがDDR2 DIMM×4(DDR2-800/667/533、4GBまで)。オンボードインターフェイスには6chサウンド(Realtek/ALC662)やギガビットイーサネット、Serial ATA II×5(RAID 0/1/JBOD対応)、eSATA×1、Ultra ATA/133×1などを搭載している。価格および販売ショップは以下の通りだ。

価格ショップ
「P5B SE」
¥13,470フェイスアキバ店
¥14,200スリートップ2号店
¥14,770フェイス秋葉原本店
¥14,780TWOTOP秋葉原本店
¥14,800高速電脳
¥14,980アーク
T-ZONE.PC DIY SHOP
¥15,300ツクモパソコン本店II

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中