このページの本文へ

アイ・オー、USB高速化ツール「マッハUSB」を公開

2007年10月05日 18時34分更新

文● 編集部 若林健太

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 (株)アイ・オー・データ機器は5日、ソフトウェア処理によりUSB 2.0の転送速度を高速化するツール「マッハ USB」を公開した。同社ウェブサイトにて無料でダウンロードできる。

マッハUSBの設定ユーティリティー

マッハUSBの設定ユーティリティー。対応するHDDを接続した状態でユーティリティーを起動し、「最適化を有効にする」を選択すれば設定が完了する

 マッハUSBは、USBデータ転送を効率化することで実効転送速度を最大27.3%(同社測定値)高速化するツール。転送速度を高速化できるのは、同社から発売中のHDD 142製品(5日現在)。また、同社より発売中の記録型Blu-rayディスクドライブ「BRD-UXH6」がすでに対応している。対応OSはWindows Vista/XP/2000(SP4)。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン