このページの本文へ

汁まみれの妖精さん&パンツ丸見え“もえたん”のサンプルに萌えろっ!

2007年09月29日 23時00分更新

文● 藤山 哲人

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

はたしてパンツまでキャストオフできるのか?
謎を秘めた関羽さん

 同じく「一騎当千」つながりで発売されたのは、先日“白濁液が飛び散るToHeart2! 今度の関羽はパンツも脱げるスゴイ奴!”でお伝えした関羽 雲長さんが発売となった。

パッケージ表 パッケージ横 パッケージ裏
ちょっとお顔がアレ気だが、細かいことは気にするな! この関羽さんは脱がせて楽しむ、ある意味アクション フィギュアなのだ!

 関羽さんの制服は、元々超チビセーラー服に、股下0cm丈の超マイクロミニスカートなので、パンツもオッパイも丸見え。がしかし! メーカーさんには、こだわりがあるようだ。

ノーマル ダメージパーツ
ノーマルの制服とダメージパーツ

 “ダメージパーツに取り替えなくても、しっかり見えるって……”というツッコミを入れたいところだが、そうじゃないっ!

 エロスってのはなぁ! 目と心で愉しむモンなんだよっ!

 おそらくメーカーはこう主張したいのだろう。ダメージパーツをつけることで、オッパイやパンツの見え方に変わりはなくても、「被虐感」や「背徳感」など、俺たちに心に届くエモーションが違うのであるっ! 実にエモーショナルなフィギュアと言えるだろう。
 というわけで、スカートもセーラー服もオールキャストオフできる関羽さんではあるが、ここでひとつ疑問が残ってしまった。先日のサンプルでは、次のようになっていたパンツ。

取れそうなパンツ 明らかに取れそうなパンツ

 写真を見れば一目瞭然。パンツとボディの間には影があり、ニッパか必要か否かは別として、明らかにキャストオフできるっぽい。
 しかし製品版の関羽さんのパンツは、こんな感じになっていた。

パンツアップ! さらに拡大
あれ? なんかペイントっぽい! でも股間の部分は別パーツっぽい!

 ううう……!脱げるのか脱げないのか分からなくなっちまった!つーか買ってくればよかった……。
 緩衝材による光の屈折でペイント漏れのよう見えるのか、それともホントにペイントに変更されたのかは定かでない。 。

 「キャストオフ&コンパチ式フィックスフィギュア 一騎当千Dragon Destiny 関羽 雲長 成都学園制服Ver.」は、タキ・コーポレーションより発売されており、価格はコトブキヤラジオ会館店と秋葉原店で9420円、アソビットキャラシティで8380円、ソフマップ秋葉原店アミューズメント館で7780円となっている。

珍しいダイキのコレクションフィギュア
“もえたん”がサンプル展示開始!

 ダイキのフィギュアと言えば“ガチエロなデカいフィギュア”だが、先日“萌え?エロ?いえいえ猥褻! 牛ネーちゃんの妖艶なギミックを暴くっ!”でお伝えした「もえたん」のコレクションフィギュアのサンプル展示が、コトブキヤ秋葉原店ではじまった。

取れそうなパンツ いんくとインク、それに墨たんも加わり全5種類。これに顔違いの1体がシークレットになる様子

 1つ1つのフィギュアの魅力は、先日の記事でダイキさんから送られてきた大量の写真を見て欲しい(シークレット含む)。ここでは、サクッとご紹介していこう。

インク 墨 いんく
顔違いのシークレットは、写真左のインク。地面にぶつかって痛い顔をしているバージョンがある。中央は、お友達の墨ちゃん。右は変身前のいんく

 “ガチエロ”じゃないが、“プチぷにエロ”な2体がコレ。

田村ゆかりさんは買え! ゆかりんのパンツ!
ハァハァ……。ゆかりん、いいよ!ゆかりん!ハァハァ……

 そしてワンワンスタイル!キター!

顔はいずれもソックリ 髪の毛のグラデもキレイな仕上がり
ちっこいのに、スゲー作りこんである

 「もえたん トレーディングフィギュア」は、ダイキ工業から11月末に発売される予定で、価格は1個1000円となっている。

(次ページへ続く)

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ