このページの本文へ

日本ビクター、「ハイブリッド」構造を採用したインナーイヤーヘッドホンを発売

2007年09月27日 16時03分更新

文● 編集部 若林健太

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 日本ビクター(株)は27日、密閉型インナーイヤーヘッドホン「HP-FX300」を11月上旬に発売すると発表した。価格はオープンプライスで、予想実売価格は1万円前後。

HP-FX300
HP-FX300

 HP-FX300は、ドライバーユニットの背面に比重の大きい“ブラスリング”を加えた「ハイブリッド」構造を採用しているのが特徴。これにより、ドライバーユニットの振動による音質の低下を防いでいる。ドライバーユニットはアルミ蒸着板を搭載しており、高音から低音までの再現度を高めた。また、「精密プレス絞り」のアルミニウムハウジングを採用しており、振動を抑え、音質を高めているという。ハウジングの内部には「制振ジェル」を内蔵しており、コードからのタッチノイズを抑え、振動を低減している。

 再生周波数帯域は8Hz~25kHz。出力音圧レベルは100dB/mW。ケーブル長は本体が0.8mで、0.7mの延長コードが付属する。重量は5.6g。低反発イヤーピースと、S/M/Lの3サイズのシリコンイヤーピースが付属する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン