このページの本文へ

au、ダウンロード型の地図ガイドサービス「EZガイドマップ」の対応機種を拡大

2007年09月26日 20時53分更新

文● 永島和夫

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 KDDI(株)および沖縄セルラー電話(株)は26日、目的別のガイドマップをダウンロード提供するサービス「EZガイドマップ」の対応機種を拡大し、新たに2006年から2007年春にかけて発売された22機種が対応すると発表した。

 新たな対応機種はMEDIA SKIN、DRAPE、W52T、W52P、W51CA、W51H、W51K、W51P、W51S、W51SA、W51SH、W51T、W47T、W45T、W44K、W44S、W44T、W43CA、W43H、W43K、W43S、W43SAの22機種。

 これらの機種については、あらかじめビューワーソフトが入っていないため、EZガイドマップ利用前に専用アプリのダウンロードが必要となる。また、StandaloneGPS測位(CDMA圏外の際のGPS測位)に非対応であることや、EZガイドマップ専用データフォルダー「地図フォルダ」に対応していないため、ダウンロードしたガイドマップファイルは「マルチフォルダ」に格納されることなどの仕様変更がある。

 なお、提供される各ガイドマップは有料のものが大半となり、飲食店、映画館、観光地ガイドなどが取り揃えられている。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン