このページの本文へ

新名称は「基本オプションパック」

ソフトバンクモバイル、複数オプションをセットにした「スーパー便利パック」を名称変更

2007年09月26日 20時09分更新

文● 永島和夫

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ソフトバンクモバイル(株)は26日、オプションサービスをセットにした「スーパー便利パック」の名称を11月から「基本オプションパック」に変更するとともに、紛失時の検索サービスを追加すると発表した。

 現在のスーパー便利パックは、電話機の遠隔ロック、電話帳バックアップ、迷惑メールブロック、留守番電話プラス、割込通話、多者通話の6つのサービスをセットにして月額498.75円で受けられるもの(3G携帯電話機の場合。2G携帯電話機の場合、留守番電話プラス、割込通話、多者通話のみを月額399円で受けられる)。11月からは「紛失ケータイ追跡サービス」が価格据え置きのまま新たに付加される

 「安心遠隔ロック」、「紛失ケータイ追跡サービス」については単体でのサービス提供はなく、「基本オプションパック」加入者のみ向けのサービス内容となっている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン