このページの本文へ

2ch小型スピーカーも発売

クリエイティブ、ドライバーユニットを3基搭載した2.1chスピーカーを発売

2007年09月26日 13時49分更新

文● 編集部 太田 渉

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 クリエイティブメディア(株)は26日、チタンとネオジウムマグネットで構成された「NeoTitaniumマイクロドライバー」を音響部に3基搭載したフロントスピーカーと、コンパクトデザインのサブウーハーで構成された2.1chスピーカーシステム「CREATIVE I-Trigue(アイトリグ) 3000」と、中低音域を再現できるという「BasXPort」(バスエックスポート)構造を採用している小型2ウェイスピーカー「CREATIVE Inspire T10」の2製品を10月下旬に発売すると発表した。価格はオープンプライス。直販サイト「クリエイティブストア」での価格はI-Trigue 3000が1万2800円、Inspire T10が5980円。

コンパクトな縦長設計の「I-Trigue 3000」


利用イメージ 利用イメージ
CREATIVE I-Trigue 3000
CREATIVE I-Trigue 3000

 I-Trigue 3000のスピーカー部には防磁処理が施されており、ディスプレーやテレビの近くにおいてもノイズが発生しない設計になっている。また、付属のワイヤードリモコンでボリュームやバスレベルのコントロールが可能なほか、3.5mmステレオミニジャックを備えているので、ヘッドホンも利用可能だ。

 出力はフロントスピーカーが6W×2で、サブウーハーは12W。周波数特性は40Hz~20kHzで、S/N比は80dB。入力端子はアナログ1系統(2チャンネル)。出力端子はヘッドホン出力(ステレオミニジャック)を装備する。本体サイズはフロントスピーカーが幅47×奥行き76×高さ193mmで、重量は250g。サブウーハーが幅88×奥行き178×高さ238mmで、重量が1500g。



コンパクト筐体の2chスピーカー「Inspire T10」


利用イメージ 利用イメージ
CREATIVE Inspire T10
CREATIVE Inspire T10

 Inspire T10のスピーカーデザインは、音響学的に最適な傾斜になるように設計されているという。高音用スピーカーである専用ツィーターとミッドレンジドライバーを組み合わせることで、高音域から中低音域の再生を可能としている。

 出力は5W×2。周波数特性は80Hz~20kHzで、S/N比は75dB。入力端子はアナログ2系統(2チャンネル)、ライン端子。出力端子はヘッドホン出力(ステレオミニジャック)を装備する。本体サイズは幅88×奥行き132×高さ194mmで、重量は1100g。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン