このページの本文へ

日立情報システムズが簡易PKIパッケージ「SHIELD/SSCom Lite」を発売

2007年09月25日 19時51分更新

文● アスキービジネス編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

日立情報システムズは、自社開発のPKIパッケージ「SHIELD/SSCom」の簡易版として、中堅・中小企業向けに「SHIELD/SSCom Lite」を発売した。2010年度までに1000件の導入、10億円の販売をめざす。


中堅・中小企業向けに簡易版提供


 「SHIELD/SSCom」は、デジタル証明書をベースにし、情報システムにおける認証基盤システムを設計・構築できるパッケージ製品で、大企業を中心に販売されている。今回発表された「SHIELD/SSCom Lite」はその簡易版で、「SHIELD/SSCom」の機能をそのままに中堅・中小企業向けにノンカスタマイズ・低コストで導入できるようにした製品だ。

 SHIELD/SSCom Liteは、社外から社内システムへ安全にアクセスするためのリモートアクセス、各情報システムへのアクセス可否を認証・制御するアクセス制御・認証局機能を標準提供。統合インストーラの採用により、設定作業が簡略化され管理者自身でのインストール・初期設定が可能になっている。これにより情報漏えいの予防、不正アクセス対策と同時に、営業員のモバイルPCの利用促進、在宅勤務者・テレワーカーに社内と変わらない作業環境を提供する。

 価格は、ソフトウェア提供98万円(税別、50ユーザ分の利用ライセンスを含む)、サポートサービス費用20万円/年(税別)。ハードウェアは別料金。

■関連サイト

カテゴリートップへ

ピックアップ