このページの本文へ

入出力を強化してモデルチェンジ

フォーカル、ビデオキャプチャー/コンバーター「Multibridge Pro(3Gb/s SDI)」を発表

2007年09月23日 21時05分更新

文● MacPeople編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

フォーカルポイントコンピュータ(株)は21日、オーストラリアのブラックマジックデザイン社製のビデオキャプチャー/コンバーター「Multibridge Pro(3Gb/s SDI)」を10月に発売すると発表した。価格は26万400円。

Multibridge Pro

モデルチェンジにあたって、3Gbps SDI入出力(デュアルリンク対応)をサポートしただけでなく、HDMIをはじめとした入出力を強化。内部も新設計になっている。本体は1Uサイズだ

Multibridge Pro(3Gb/s SDI)」は、3GbpsのSDI接続による2K/HD SD非圧縮リアルタイムキャプチャー/再生に対応。PCI Express接続時は2K/HD/SD/デジタル/アナログ/HDMI対応のビデオ入出力機器として動作し、単体でもHD/SDに対応したAD/DAコンバーターとなる。8チャンネルのAES/EBUデジタルオーディオ入出力と2チャンネルのXLRアナログバランスオーディオ入出力を搭載。Mac OS XとWindowsのいずれにも対応しており、「Final Cut Pro」や「Adobe Premiere Pro」などのリアルタイムエフェクトも可能だ。


カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中