このページの本文へ

トランセンドジャパン、シリアルATA接続のSSDを発売

2007年09月21日 19時18分更新

文● 編集部 若林健太

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 トランセンドジャパン(株)は21日、シリアルATA接続のSSD(Solid State Drive)を10月中旬に発売すると発表した。容量が8GBの「TS8GSSD25S」、16GBの「TS16GSSD25S」、32GBの「TS32GSSD25S」の3種類をラインナップする。価格はオープンプライスで、予想実売価格は未定。

TS32GSSD25S
TS32GSSD25S

 今回発表された新製品3機種は、パソコンとの接続にシリアルATAを利用するのが特徴。また筐体にプラスチックを採用することで、同社のIDE接続SSDより軽量化したという(重量の数値は非公開)。サイズは2.5インチで、厚さは9.5mm。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン