このページの本文へ

MCJ、Windows Home Serverを搭載するホームサーバー「MDV-MediaServer 100S」を発売

2007年09月21日 14時24分更新

文● 編集部 若林健太

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 (株)マウスコンピューターは21日、家庭向けNAS用OS「Windows Home Server」を搭載したホームサーバー「MDV-MediaServer 100S」を発表した。今月29日に同社電話通販窓口および直営店で、10月1日には同社オンラインショップでの販売を開始する。価格は12万9990円。

MDV-MediaServer 100S MDV-MediaServer 100S

 MDV-MediaServer 100Sは、幅140×奥行き295×高さ285mmのコンパクトな筐体を採用したホームサーバー。OSにWindows Home Server(英語版)を採用している。CPUにはTDPが45WのAMD Athlon X2 BE-2350(2.1GHz)を採用し、消費電力と発熱の低減化を図っている。ネットワーク機能はGigabit Ethernetを1系統備えている。

 HDDは4台内蔵可能(最大4TB)で、フロントカバーを開ければ本体前面から着脱が可能。ただしホットスワップには対応していないため、HDDの交換時は本体の電源を切る必要がある。

 そのほかの主な仕様は以下のとおり。

MDV-MediaServer 100S
CPU:AMD Athlon X2 BE-2350(2.1GHz)| メモリー:DDR2-677 1GB| グラフィックス:AMD RS690Gチップセット内蔵
HDD:250GB| 光学ドライブ:DVD-ROM/CD-RWコンボドライブ|
サイズ:幅140×奥行き295×高さ284mm| OS:Windows Home Server

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン