このページの本文へ

動画キャプチャーソフトとのバンドル版も

アスキーソリューションズ、Windows Vistaに対応したキャプチャーソフトを発売

2007年09月20日 21時49分更新

文● 編集部 若林健太

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 (株)アスキーソリューションズは20日、米テックスミス(TechSmith)社が開発したスクリーンキャプチャー/編集ソフト「SNAGIT(スナグイット) 8J」をWindows Vistaに対応させた「SNAGIT 8J Windows Vista対応版」と、同ソフトとスクリーン動画キャプチャー/編集ソフト「Camtasia Studio(カムタジアスタジオ) 4J」をセットにした「Camtasia Studio 4J + SNAGIT 8J Windows Vista対応版(スクリーンキャプチャ エキスパートパック)」の2製品を発表した。

 いずれもパッケージ版とダウンロード版が用意され、パッケージ版は10月5日、ダウンロード版は今月26日に発売される。価格はSNAGIT 8J Windows Vista対応版のパッケージ版が8190円、アカデミック版パッケージとダウンロード版が4914円。Camtasia Studio 4J + SNAGIT 8J Windows Vista対応版(スクリーンキャプチャ エキスパートパック)のパッケージ版は5万1450円、アカデミック版パッケージとダウンロード版が3万870円。また、ボリュームライセンスでの販売も行われる。

SNAGIT 8J Windows Vista対応版 Camtasia Studio 4J + SNAGIT 8J Windows Vista対応版(スクリーンキャプチャ エキスパートパック)
SNAGIT 8J Windows Vista対応版Camtasia Studio 4J + SNAGIT 8J Windows Vista対応版(スクリーンキャプチャ エキスパートパック)

 SNAGIT 8J Windows Vista対応版は、画面上のウィンドウやテキストを静止画像としてキャプチャーできるソフト。ツールバーのボタンを押すだけでキャプチャーした画像をOffice 2007のWord/Excel/PowerPointに貼り付ける機能が新たに追加された。また、キャプチャーした画像に吹き出しをつける機能「吹き出しオーガナイザー」も追加されている。吹き出しはサイズ/形/色/角度などをカスタマイズ可能だ。対応OSはWindows Vista/XP/2000、Windows XP x64 Edition。

 Camtasia Studio 4Jは、画面上の動きや操作の様子を動画として保存できるソフト。ナレーションや音楽を挿入したり、タイトルや吹き出しを加えることもできる。保存できる動画形式は、MPEG-4/AVC、MP3、Flash Video、QuickTime、WMV、RealMedia、GIF。対応OSはWindows Vista/XP。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン