このページの本文へ

ゲームユーザーお待ちかね?ロジクール製マウス「G9 Laser Mouse」が21日から発売に!

2007年09月19日 21時30分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 PCゲームユーザーの間でも待っている人は多いだろう。ロジクール製のゲーミングマウス「G9 Laser Mouse」の販売がいよいよ今週21日(金)から始まる。

「G9 Laser Mouse」
今週21日(金)から販売が始まるロジクール製のゲーミングマウス「G9 Laser Mouse」。解像度を200dpi~3200dpiの間で変更可能なワイヤードタイプのレーザーセンサー搭載マウスだ

 「G9 Laser Mouse」は、同社のゲーマー向けブランド「G(ゲーミング・グレード)」シリーズの新製品。解像度を200dpi~3200dpiの間で変更可能なワイヤードタイプのレーザーセンサー搭載マウスだ。ユニークな特徴としては、グリップに長時間の使用において負担を軽減できる柔らかい素材を採用した「Wide-Load」(幅広)グリップと、ホールド感のある握りが可能な「Precision」(ドライ)グリップの2種類の交換可能なカバーが用意されているところ。
 また、マウス底部には重量とバランス調整が行なえるように「ウェイトカートリッジ」を搭載。小型ケースに入れられた4gと7gのおもりが各4個ずつ付属しており、4つのおもりをカートリッジに追加し、好みの重量にすることができる。

交換可能なカバー おもり
グリップに長時間の使用において負担を軽減できる柔らかい素材を採用した「Wide-Load」(幅広)グリップと、ホールド感のある握りが可能な「Precision」(ドライ)グリップの2種類の交換可能なカバーが用意されている小型ケースに入れられた4gと7gのおもりが各4個ずつ付属しており、4つのおもりをカートリッジに追加し、好みの重量にすることができる

 スクロールホイールは同社製マウスのハイエンドモデルではお馴染みの、指を1回動かすだけで高速でスクロールすることを可能とする「MicroGearプレシジョンスクロールホイール」を搭載。通常スクロールモードである「クリック・トゥ・クリック」モードとの切り替えは、マウス底部にある「MicroGear スクロールホイールモード切替ボタン」で行なえる。
 その他、同社ウェブサイトからユーティリティーソフト「SetPoiint Version 5.0」をダウンロードしてインストールすれば、ボタンの機能割り当てやマクロ設定、解像度設定などをマウス本体に内蔵されたメモリーにプロファイルとして最大5つまで登録可能。選択中のプロファイルは、マウス上部のLEDカラーにより確認できるほか、このLEDカラーもプロファイルごとに変更できる。プロファイルを一度登録すれば、ユーティリティーソフトがインストールされていないPCでもカスタマイズした状態で使用できるというわけだ。
 インターフェースはUSB 2.0/1.1。ケーブル長は195cm。ボタン数は8個(ホイールボタン含む)。本体サイズはドライグリップ使用時が73(W)×108(D)×35(H)mm、重量が109g(ウェイトカートリッジ含む)。幅広グリップ使用時が82(W)×108(D)×37(H)mm、重量が110g(ウェイトカートリッジ含む)。価格はいずれも21日(金)から販売予定として、アークとTWOTOP秋葉原本店で9980円、T-ZONE.PC DIY SHOPで1万980円、ドスパラ秋葉原本店とTSUKUMO eX.で1万1800円となるほか、フェイス秋葉原本店、フェイスアキバ店、クレバリー2号店などでも販売予定となっている。

MicroGear
指を一回動かすだけで高速でスクロールすることを可能とする「MicroGearプレシジョンスクロールホイール」を搭載。切り替えは、マウス底部にある「MicroGear スクロールホイールモード切替ボタン」で行なえる
スペックと特徴
主なスペックと特徴。このほか、ゲーム「SPECIAL FORCE」の推奨マウスに認定もされており、初回版の製品にはゲーム内アイテムが同梱される

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中