このページの本文へ

理論値の通信速度は300Mbpsに!!

コレガ、IEEE 802.11n対応無線LANルーター5機種がリニューアル

2007年09月19日 21時13分更新

文● 編集部 太田 渉

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 (株)コレガは19日、IEEE 802.11n(ドラフト 2.0)に対応した無線LANブロードバンドルーター「GNLシリーズ」5製品において、通信速度300Mbps(理論値、従来は144Mbps)に対応して10月上旬にリニューアル販売を実施すると発表した。リニューアル前の製品は、センドバック方式で無料でアップグレードを行なうという。送料は別途必要。

 ラインナップは無線LANルーター「CG-WLBARGNL」、無線LANカード「CG-WLCB144GNL」、無線LAN USBアダプター「CG-WLUSB2GNL」、CG-WLBARGNLとCG-WLCB144GNLのセットモデル「CG-WLBARGNL-P」、CG-WLBARGNLとCG-WLUSB2GNLのセットモデル「CG-WLBARGNL-U」の5製品。価格は順に1万6380円、1万1340円、9765円、2万2050円、2万3100円。

お詫びと訂正:掲載当初、「リニューアル製品の型番は、従来製品の型番にLが追加された型番」と記載しておりましたが、型番は従来製品と同一です。該当部分を削除するとともに、お詫び申し上げます。(2007年9月28日)

CG-WLBARGNL-P CG-WLBARGNL-U
CG-WLBARGNL-PCG-WLBARGNL-U
リニューアルパッケージ
リニューアルパッケージ

 リニューアル製品は、2007年6月の電波法などの改正により、無線LAN通信を20MHz幅の通信だったところ40MHz幅の通信に強化したもの。2つの通信帯域を束ねて利用することで、従来の2倍以上の通信速度を実現したという「ダブルチャンネル機能」を搭載している。製品の外観やそのほかの機能は同等。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン