このページの本文へ

アドビ、「Photoshop Lightroom」のアップデーターを提供開始

2007年09月19日 14時12分更新

文● 編集部 尾鍋真一

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アドビ システムズ(株)は14日、「Adobe Photoshop Lightroom」の日本語版に対応する「Adobe Photoshop Lightroom1.2」および「Camera Raw4.2プラグイン」の提供を開始したと発表した。

 同社はこれらのアップデーターにより、新たに7社13機種のデジタルカメラで撮影されたRAWデータに対応し、ごみ除去処理を向上させた。また、Photoshop Lightroomのアップデーターには、Windows Vistaでのグリッド表示時におこるスクロールエラーと今までWindows Vistaに対応していなかったXMP(Extensible Metadata Platform)に自動的に書き込む機能が含まれているとしている。

 今回のアップデーターで新たに対応したのは以下の13機種。

キヤノン(株)
Canon EOS 40D
米リーフ(Leaf)社
Leaf Aptus 17、Leaf Aptus 54s、Leaf Aptus 75s
オリンパスイメージング(株)
E-510
松下電器産業(株)
DMC-FZ18
ペンタックス(株)
100D Super
デンマークPhase One社
P 20+、P 21+、P 25+、P 30+、P 45+
ソニー(株)
α700

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン