このページの本文へ

音楽CDからダイレクト録音も可能

ケンウッド、USBメモリーやSDカードの録再に対応したオーディオシステムを発売

2007年09月18日 21時47分更新

文● 編集部 太田 渉

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 (株)ケンウッドは18日、音楽CDからUSBメモリーやSDメモリーカードに倍速録音したり、楽曲の再生が可能なCD/SDメモリーカード/USBオーディオシステム『CR-A7USB』を10月上旬に発売すると発表した。価格はオープンプライス。予想実売価格は2万8000円前後。

CR-A7USB CR-A7USB

 CR-A7USBは、CDプレーヤーとAM/FMチューナーに、2.5W×2.5Wの1WAYバスレフ式ステレオスピーカーシステムを備えたパーソナルオーディオシステム。前面にSDメモリーカードスロットとUSB端子を搭載しており、簡単に音楽CDから楽曲をUSBマスストレージに対応したオーディオプレーヤーや、SDメモリーカードなどに録音できるのが特徴。1週間に5番組までのラジオの番組を予約録音できる機能「ウィークリープログラムタイマー」を搭載している。

 マイク入力端子を装備し、楽器演奏などをSDメモリーカードなどに録音することも可能。また、USBメモリーとSDメモリーカード間で楽曲を移動できる「MOVE機能」を備えている。なお、移動元のデータは必ず消去されるのでコピーはできない

 再生形式はMP3/WMA/MPEG-4/PCMに対応。録音形式はMP3(最大192kbps、ラジオは128kbps)/PCM。本体サイズは幅378×奥行き101×高さ158mm、重量は2.1kg。電源はACアダプターを利用する。消費電力は13W。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン