このページの本文へ

ソフトバンクモバイル、ホワイトプランの累計申し込み数が800万件を突破と発表

2007年09月18日 18時40分更新

文● 永島和夫

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ソフトバンクモバイル(株)は18日、月額基本使用料980円の料金プラン「ホワイトプラン」の累計申し込み件数が今月17日に800万件を超えたと発表した。

 現在、ホワイトプランの申し込み件数は1ヵ月弱で約100万件増というペースで増加しており、7月8日に600万件(関連記事)を、8月12日に700万件(関連記事)を超えている。月間の契約数の純増よりも多い件数のホワイトプラン申し込みがあり、既存ユーザーもホワイトプランへ移行していると思われる。

 8月末現在のソフトバンクモバイルの契約件数が1685万4200件であることから、近日中には契約者数のうち、ホワイトプラン利用者が半数を超すものと予想される。

 また、月額980円のオプション使用料を払うことで、別途課金される他社携帯電話などの通話料が半額となる「Wホワイト」については、17日現在で218万件を超えているという。

S!番組プレイヤーのダウンロード数も100万件を突破


 併せて、情報料無料の「タダゲーム」および「タダ歌ばん」の再生・視聴専用アプリ「S!番組プレイヤー」のダウンロード数が、今月15日で100万件を超えたと発表した。タダゲームを視聴すると、毎週情報料無料ゲームを2タイトル分ダウンロードできるほか、「タダ歌ばん」では最新の音楽情報の番組が情報料無料で受信できる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン