• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード
注目の特集

アクセスランキング

  • CPU性能が低いとGPU性能差も縮まる!?廉価版Ryzenと組み合わせる最適なRadeonを探ってみた

  • Amazonプライム会員向けサービス「Prime Gaming」が2022年7月の特典を発表!

  • スクウェア・エニックス完全新作!ファンタジー×生活シミュレーションRPG『ハーヴェステラ』がSwitchとSteamで発売決定

  • 『SDガンダム バトルアライアンス』のオリジナル機体&キャラクターが判明!参戦する原作機体も続々と!!

  • スクウェア・エニックスの新作S・RPG『The DioField Chronicle』の先行体験生放送が7月2日に配信決定!

  • 滅亡後の世界にも脅威は降りかかる。PS4/Switch用サバイバルSLG『サバイビング・ジ・アフターマス -滅亡惑星-』最新情報を紹介

  • 『信長の野望・新生』合戦に関する詳細情報が公開。勝利を重ね天下統一を目指せ

  • 発売日が12月9日に決定!『ドラゴンクエスト トレジャーズ』店舗別予約・早期購入特典などの情報も公開

  • 『あいりすミスティリア!』の『穢翼のユースティア』コラボ開催!コラボ実施の経緯についてインタビューも掲載

  • 胸元空いた呂布の浴衣がヤバい『れじぇくろ!』の七夕イベント「七夕に願いを込めて」をレポート

週刊アスキー最新号

  • 週刊アスキー特別編集 週アス2022July

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

MITテクノロジーレビュー

「クライシス コア ファイナルファンタジーVII-」早朝発売

2007年09月13日 21時15分更新

文● 伊藤 真広

 FFシリーズの歴史を大きく変えたといっても過言ではない、FFVIIのリメイク「クライシス コア ファイナルファンタジーVII-」が本日発売。一般販売を来週に控えた、新型PSPが同梱された「10th Anniversary Limited」も同じく発売になるということもあり、早朝から秋葉原は賑わいを見せるかと思われていたが、6時40分に到着してみると、早朝販売を行なうのは、アソビットゲームシティのみという寂しい結果だった。
 それでも、アソビットゲームシティには、一般販売分25台に対して、この時点で17人の猛者が列を作っていた。ちなみに先頭に並んでいた人は昨夜から秋葉原に入り、店舗の前に並び始めたのは早朝の3時くらいだったという。
 ちなみに、ゲームシティのオープン時間は、8時を予定していたのだが、7時半の段階ですでに、定数の25人に達し、まもなくすると販売整理券を店舗スタッフが配付していた。

早朝販売の列のなかには、女性や旅行者とみられる外国人の姿もあった

 開店時間の8時になると、店舗スタッフの誘導で販売開始。開店直後にゲームシティに到着したものの売り切れを知り、肩を落として帰っていく人の姿もあった。もちろん、この早朝販売では通常の「クライシス コア ファイナルファンタジーVII-」も販売され、ソフトのみを購入していくユーザーの姿も見られた。

開店時間になると“エアリス”のコスプレをしたゲームシティスタッフが登場し、販売がスタート

「10th Anniversary Limited」のパッケージは、カッコイイじゃないか。内容物は、「PSP2000」本体(オリジナルデザイン)とゲーム本体、バスターソードストラップ

一般販売のパッケージはこちら。また、まだ一般販売はされていないPSP2000用のD端子ケーブルとリモコン付きヘッドフォンも販売されていた

 ちなみに、この日はソフマップアミューズメント館が移転オープンということで、早朝販売を行なうのではと予想されていたが、その様子はなかった。8時の時点で店舗の飾り付けを行なっており、列が作られている様子はなかった。
 また、事前に当日の販売を店舗に電話確認をしたところ、先日6日にオープンした本店に並んでくださいと案内されたので、どうやら一般販売の数は、移転オープンのアミューズメント館より、ソフマップ本店のほうが多いようだ。

 

ソフマップアミューズメント館、本店ともに列は見当たらず。ヨドバシアキバには400~500人くらいの列が作られ、一部にはお馴染みとなった転売目的と思われる人の姿も

 
この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう